YUKIZURI 富山

YUKIRI富山外装写真
YUKIRI富山外装写真YUKIRI富山開封した写真YUKIRI富山中身の写真

YUKIZURI 富山について

YUKIZURI 富山を手がけるのは石川県の有名洋菓子店であるLE MUSEE DE H(ル ミュゼ ドゥ アッシュ)。
世界大会での優勝経験やテレビ出演、著書出版などたくさんの実績のある辻口博啓(つじぐちひろのぶ)さんがオーナーシェフを務めています。

辻口さんの出身は石川県ということもあり、LE MUSEE DE Hは石川県と富山県にのみ店舗を展開しています。(2017年6月現在)

YUKIZURIは雪から木を守るために行われる雪吊りが由来。
石川県金沢市にある兼六園でも行われ、冬の風物詩として親しまれています。

雪吊りは基本的に「ゆきつり」と読みますが、金沢の方言では「ゆきづり」と呼ばれることから、YUKIZURIという名前になったとのこと。

「YUKIDURIではないのか?」と思われるかもしれませんが、DではなくZのほうが視認しやすく、さらに金沢という地名にZが含まれることなどからYUKIZURIという名前になったそうです。
ネーミングに関してもとてもこだわりを持っているのがわかりますね。

雪吊りには縄が使われるのですが、YUKIZURI 富山の細長くねじったパイはその縄をイメージしているそう。
上にかかっているグラスロワイヤルには幻の瀧 名水梅酒が使われ、香ばしいショコラサブレとサクサクのパイ生地が一体になっています。

石川県内でYUKIZURI 富山を購入できる主な場所

販売店舗が多数のためYUKIZURI販売店舗一覧をご覧下さい。

実店舗のほか、YUKIURIのオンラインショップでも購入できます。

YUKIZURI 富山を食べた感想

梅の酸味、ショコラのほろ苦さ、パイ生地の甘さが合わさったお菓子です。
一体となっているといよりかは、それぞれの味を楽しめるコントラストが魅力です。

サクサクとしたパイ、少し歯ごたえのあるショコラサブレ、さわやかな梅香るグラスロイヤルと、食感の移り変わりも楽しめますよ。

お酒が使われているので、大人向けのお菓子です。
今までに食べたことないタイプのお菓子だと感じる人も多いと思いますし、新しいもの好きの方には特に喜ばれそうなお土産です。

その他のYUKIZURI

YUKIZURIには他にもいくつかの味があります。
2017年6月の時点でOMIYA!で紹介しているものをまとめておきますね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名YUKIZURI 富山
内容量10個入り
製造者ル ミュゼ ドゥ アッシュ 株式会社レグレット
製造者住所石川県河北郡津藩町庄ヌ39-1
原材料小麦粉バター香料乳化剤(大豆由来)ココアパウダーアーモンドマーガリン米粉チョコレートグラニュー糖クエン酸(原材料の一部に乳製品を含む)梅酒、着色料(カロチノイド色素)、梅酢、しそ液
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約30日
保存方法直射日光を避け冷暗所にて保存
箱の大きさ横 13.3cm × 奥行き 27cm × 高さ 3.8cm
名産地石川県
販売場所小松空港金沢駅黒部宇奈月温泉駅新高岡駅富山駅福井駅JR小松駅JR敦賀駅南条SA賤ヶ岳SA桜峠高松兼六園
おみやげの種類パイ菓子洋菓子
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。