つかさ本舗 諫早おこし

評価★★★★★4
クチコミ1
つかさ本舗 諫早おこし外装
つかさ本舗 諫早おこし外装つかさ本舗 諫早おこし開封後つかさ本舗 諫早おこし中身

つかさ本舗 諫早おこしとは

長崎県諫早市で有名なものといえば、うなぎ。そしてもうひとつが”おこし”です。

おこしは炒った米を飴で固めた干菓子のことで、砂糖が貴重だった時代には珍重されたお菓子でした。

諫早のおこしには中国から伝わった唐灰汁(とうあく)が使われており、独特の風味があるのが特徴です。
また、黒糖味が主流で、市内では森長・つかさ本舗・杉谷本舗などで製造されています。

「黒おこし」という名前で売られているのが一般的ですが、つかさ本舗の場合は”諫早”の名を冠しています。

つかさ本舗 諫早おこしを食べてみて

米粒をそのまま固めたような外観のおこし。
ところどころに見える茶色い塊が黒糖で、ゴロゴロと豪快に入っています。

おこし部分はほんのりと優しい甘さで、ザクザクとした食感が楽しめます。
黒糖部分をかじると、はじめは固いもののだんだん溶けてきて、なんともコク深い味わいに。

歯ごたえと黒糖の風味が存分に味わえる銘菓ですよ。

諫早おこしは、8枚入りで370円(税込)。諫早駅や道の駅みずなし本陣ふかえで購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名つかさ本舗 諫早おこし
内容量8個入り
製造者(有)つかさ本舗
製造者住所長崎県諫早市永昌東町五番五号
原材料水飴黒糖上白糖
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限3ヶ月
保存方法直射日光・高温多湿をお避けください。
箱の大きさ横 12cm × 奥行き 22cm × 高さ 3.3cm
名産地長崎県
販売場所諫早駅みずなし本陣ふかえ
おみやげの種類おこし・あられ
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。