十勝みるく

十勝ミルクの外装
十勝ミルクの外装十勝ミルクの中身十勝ミルクの中身(拡大)

十勝みるくとは?

「十勝みるく」とは、北海道の菓子メーカー柳月(りゅうげつ)のお菓子。

柳月といえば、「三方六(さんぽうろく)」という白樺の樹を模したバウムクーヘンが、北海道のおみやげとしても人気ですね。

柳月の本社があるのは、北海道の十勝地方の帯広市。十勝地方は、良質な小豆や砂糖の原料となるビートの名産地でもあり、お菓子作りも盛んな場所です。

十勝みるくは、北海道産のバターとミルクをたっぷり練りこんだミルク味のおまんじゅう。十勝の美味しさが詰まっており、しっとり感が特徴です。

紹介しているのは、5個入りのものですが、他にも6個で620円の箱入りのパッケージの種類もあります。柳月の各店舗では、1個から購入することもできますよ。

柳月の各店舗で購入することができるほか、柳月のオンラインサイトでも取扱いがある商品です。

十勝みるくを食べてみての感想

まるい形がかわいらしい、少し小さめサイズのおまんじゅう。

皮はとてもうすく、驚くほどしっとりしています。中にはびっしりと詰まっているのは、ミルク味の餡。とても優しい味がします。

餡がびっしりと入っていますが、甘みが強すぎず食べやすい味。十勝の恵みや美味しさを感じることができるみるくまんですよ。

白と赤のパッケージも可愛いらしいですね。

十勝みるくは、柳月で販売している詰め合わせ商品の「北菓撰」や「やなぎ撰」にも入っている一品。「三方六」などとともに、柳月を代表するお菓子の一つとも言えます。

優しい味で食べやすく、お子さまからご年配の方まで、幅広い年代の方に親しまれるようなお菓子ですよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名十勝みるく
内容量1個入り5個入り6個入り
製造者(株)柳月KK
製造者住所北海道帯広市大通南8丁目15
原材料白生餡、糖類(砂糖、ブドウ糖)、小麦粉、生クリーム、鶏卵、水あめ、バター、油脂加工食品、加糖れん乳、全粉乳、はちみつ、植物油脂、寒天加工品、トレハロース、香料、膨張剤、酸味料、乳化剤(大豆由来)、安定剤(増粘多糖類)、アナトー色素
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限21日間
保存方法直射日光・高温多湿を避けてください。
箱の大きさ横 12.5cm × 奥行き 18.5cm × 高さ 4.5cm
名産地北海道
販売場所新千歳空港JR旭川駅大丸札幌店丸井今井札幌本店札幌三越東急百貨店札幌店
おみやげの種類饅頭
価格帯1,000円以内