とちの実せんべい 庄内焼

評価★★★★★4
クチコミ1
とちの実せんべい 庄内焼外装
とちの実せんべい 庄内焼外装とちの実せんべい 庄内焼開封後とちの実せんべい 庄内焼中身

とちの実せんべい 庄内焼とは

とちの実せんべい 庄内焼は、鶴岡市にある1666年創業の老舗、清川屋が販売しているおみやげです。

とちの実は、東北地方に多く自生するトチノキからとれるもので、古くからひとびとの間で広く食べられてきました。非常にアクが強く、食べられるように加工するまでには多くの手間がかかります。

庄内産の栃の実を使った庄内焼は、昭和40年の販売以来のロングセラー商品。山形の定番みやげのひとつとして、老若男女を問わず食べられてきた素朴な味わいです。

栃の実の独特の香ばしさと、ザクザクと入ったざらめが味の決め手。手作りにこだわり、丁寧に仕上げられたおいしさが、長年愛され続ける理由です。

とちの実せんべい 庄内焼は、2枚入×12袋で540円、24袋で1,080円(税込)。

庄内空港・山形空港をはじめとした清川屋の店舗(山形県内9店舗・宮城県1店舗有)およびオンラインショップで購入できます。

とちの実せんべい 庄内焼を食べてみて

見た目は非常に素朴なせんべいで、昔ながらのお菓子の雰囲気が漂います。個包装のイラストは、どこかくるみにも似ていますね。

きれいな円形ではなくボコボコとした形で、見た目にもざらめの粒がはっきりとわかります。

想像よりもさらに固めの、しっかりとした歯ごたえ。卵と栃の実の風味もあるものの、かなり甘さが強いです。

せんべいの生地そのものもそうですが、噛むたびにざらめのザクザクとした感触が感じられます。
お茶やコーヒーのおともにはぴったりですね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名とちの実せんべい 庄内焼
内容量12個入り24個入り
製造者株式会社清川屋
製造者住所山形県鶴岡市宝田1丁目4-25
原材料とちの実粉末、小麦粉、砂糖、鶏卵、食塩、膨張剤
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限5ヶ月
保存方法直射日光を避け、常温で保存して下さい。
箱の大きさ横 10.5cm × 奥行き 26cm × 高さ 4cm
名産地山形県
販売場所山形空港庄内空港
おみやげの種類せんべい
価格帯1,000円以内2,000円以内