田野屋塩二郎 プチシューラスク

評価★★★★★5
クチコミ1
田野屋塩二郎 シューラスク外装
田野屋塩二郎 シューラスク外装田野屋塩二郎 シューラスク開封後田野屋塩二郎 シューラスク中身

田野屋塩二郎 プチシューラスクとは

まるで人の名前のようですが、「田野屋塩二郎」は塩のブランド名。
高知県安芸郡田野町で新鮮な海水のみでつくられる、完全天日塩です。

火を使うことなく、潮風と天日のみで仕上げるため、完成まで2〜3ヶ月の間1時間ごとに手入れが必要。
手間ひまをかけただけあって、できあがった塩はコク深く、高知の海の味そのものです。

プチシューラスクは、この田野屋塩二郎と高知県にある株式会社スウィーツがコラボして作られたもの。
天日塩を使った塩キャラメルを、専用のシュー皮とあわせて焼き上げています。

田野屋塩二郎 プチシューラスクを食べてみて

個包装にはおおきく「塩」の文字。
中には直径5cmほどと小ぶりなラスクが入っています。

シュー皮を使っているため、でこぼことした形が特徴的。
内側にたっぷりと塩キャラメルを塗り、さらにアーモンドスライスがのせられています。

食べてみると、ラスクという名前からは想像がつかないほど軽い食感。「ザクッ」ではなく「サクッ」としています。塩キャラメルにアーモンドの香ばしさが効いていて、ラスクというよりクッキーを食べているようです。

キャラメルの濃厚な甘さを引き立てる天日塩と、それをうけとめるシュー皮。
三位一体となった味わいが、他にはない個性的なお菓子を作り出しました。

田野屋塩二郎 プチシューラスクは、12枚入りが1,080円、24枚入りが2,160円となっています。
「にっぽんの宝物・ジャパングランプリ」で優勝し、世界大会でも好評だったお菓子を、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名田野屋塩二郎 プチシューラスク
内容量12個入り24個入り
製造者株式会社スウィーツ
製造者住所高知県高知県南国市物部272番地1
原材料小麦粉、砂糖、トレハロース、乳化剤、香料、卵、牛乳、塩、マーガリン、乳等を主原料とする食品、(原材料の一部に大豆を含む)、アナトー色素、アーモンドスライス
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限2ヶ月
保存方法直射日光・高温多湿をお避けください。
箱の大きさ横 13cm × 奥行き 28cm × 高さ 7cm
名産地高知県
販売場所東京国際空港(羽田空港)高知空港
おみやげの種類ラスク
価格帯2,000円以内3,000円以内