白い恋人

評価★★★★★4.8
クチコミ29
白い恋人(ホワイト) 中身の写真

白い恋人とは?

北海道土産の定番中の定番であり、鉄板商品と言っていいのではないでしょうか。

北海道札幌市の菓子メーカー、石屋製菓が製造・販売している洋菓子です。

白い恋人は、ラング・ド・シャと呼ばれる卵黄を使わず、小麦粉に卵白・バター・砂糖などを加えて焼いた、薄くてサクッと軽やかな歯ごたえのクッキーでチョコレートを挟んだもの。

ホワイトチョコレートを挟んだ「白い恋人ホワイト」と、ミルクチョコレートを挟んだ「白い恋人ブラック」の2種類があります。

1976年12月に発売が開始された「白い恋人」の名前の由来は、紙箱のパッケージ裏面に記載されているので、手にしたときに読んでみてください。

ある年の師走に創業者がスキーを楽しんだ帰りに「白い恋人たちが降ってきたよ」と何気なく言った一言によるとされています。

パッケージ表面に描かれているのは、北海道の「利尻山」。

石屋製菓の当時の社長が利尻を訪れた際に、まるでスイスの山並みのようだと感激し、白い恋人がヨーロッパ風のお菓子を目指していたことから、パッケージに採用したそうです。

白い恋人は、紙箱の他に缶入も発売されています。

白い恋人を食べた感想

サクッとした食感と口の中で溶けるような、まろやかな上品な味。
白い恋人を食べた感想を一言で表すとこうなります。

袋を開けると、一口サイズのちょうどいい大きさ。

ラング・ド・シャは、サクッと軽く優しい甘さ。
ホワイトチョコレートは、ただ甘いだけでない。

この風味とクリーミーな口どけは、本当によく研究しつくされていると思います。

ホワイトチョコレートのお菓子は数多く販売されていますが、白い恋人のような味はなかなか出せるものではないでしょう。

香ばしいラング・ド・シャに挟まれたチョコは、厚すぎず薄すぎず、絶妙な厚さです。

そして、ホワイトチョコレートとラング・ド・シャのハーモニーは、個性が強い飲み物であるコーヒーとの相性は抜群。

とてもおいしいので、もう1枚、あと1枚だけ…と、ついつい手が出てしまうお菓子です。

ネットだと、Amazonでも買うことができますよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名白い恋人
内容量9個入り12個入り18個入り24個入り27個入り36個入り54個入り
製造者石屋製菓株式会社
製造者住所札幌市西区宮の沢2条2丁目11番36号
原材料小麦粉、砂糖、植物油脂、食塩、脱脂粉乳、香料、ショートニング、ココアバター、全粉乳、乳化剤(大豆由来)、牛乳、卵白、でん粉、クリーム
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日から120日
保存方法直射日光をさけ、28℃以下の涼しい所で保存してください。
箱の大きさ横 18cm × 奥行き 15.5cm × 高さ 3cm
名産地北海道
販売場所旭川空港新千歳空港函館空港東京国際空港(羽田空港)関西国際空港釧路空港女満別空港帯広空港丘珠空港稚内空港木古内駅新函館北斗駅JR旭川駅JR富良野駅JR函館駅JR釧路駅JR小樽駅JR札幌駅金山PA輪厚PAスタープラザ芦別望羊中山みそぎの郷 きこないマオイの丘公園大丸札幌店丸井今井札幌本店札幌三越五稜郭タワー函館山金森赤レンガ倉庫白い恋人パーク苫小牧西港フェリーターミナル
おみやげの種類チョコレート
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内4,000円以内