おらが西郷どん最中

おらが西郷どん最中 外装
おらが西郷どん最中 外装

おらが西郷どん最中について

九州・薩摩(現在の鹿児島県)で有名な歴史上の人物といえば西郷隆盛。幕末、明治維新に活躍した薩摩藩の藩士また政治家です。

学校の歴史の授業でも取り上げられるほどの人物ですので、耳にしたことがあるのではないでしょうか。

そんな西郷隆盛をモチーフにしてつくられたのが「おらが西郷どん最中」です。

「どん」は鹿児島の方言で殿の意味。親しみをこめて、西郷殿を「西郷どん」と呼んでいるわけですね。

小ぶりサイズの最中の中身は、白小豆入りの餡です。最中の皮には西郷どんが刻まれていますよ。

今回は、薩摩蒸氣屋・かるかん本舗中央駅前店で購入しました。

こちらは1個から販売されており、購入する数に合わせて箱詰めしてもらえます。(*写真は撮影用に8個で箱詰めしてもらったもの。お店の商品ラインナップに8個入りはありません)

おらが西郷どん最中を食べた感想

最中の皮に刻まれた西郷隆盛に惹かれました。お菓子自体にも焼印や刻み印があると、よりお土産感が増すのでいいですよね。

パリッとした皮のなかにはいっているみずみずしい餡が、なめらかで甘すぎず美味。

白小豆の粒がアクセントになっていて食感もいいですね。あんがたっぷり入っているのですが、割とあっさりしていますよ。

緑茶やほうじ茶と一緒に食べると美味しいだろうなと思います。

バラ売りされていますので、鹿児島を訪れた際には、お店へ立ち寄ってひとつ食べてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名おらが西郷どん最中
内容量1個入り
製造者(有)薩摩蒸氣屋
製造者住所鹿児島市小山田町6456-1
原材料砂糖白小豆小豆水飴寒天餅米トレハロース
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限購入日:2017年11月19日、賞味期限日:2017年11月29日
保存方法直射日光を避け、涼しい所に保存して下さい。
箱の大きさ横 5.5cm × 奥行き 5.5cm × 高さ 2.5cm
名産地鹿児島県
おみやげの種類最中和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。