鳴門金時ポテト

評価★★★★★5
クチコミ2

「鳴門金時ポテト」の歴史・概要

昭和8年創業の老舗和菓子店、ハタダ。
ハタダ栗タルトなど、コンクールで数多く授賞するお菓子を何点も作り出しています。

今回紹介する「鳴門金時ポテト」は、さつま芋のなかでも糖度の高い鳴門金時芋を100%使用しています。

形は、波打つように舟形のクッキーにたっぷりポテトをのせているのが特徴です。

一見、スイートポテトのように見えますが鳴門金時ポテトはバターを控えめにしています。

また、和菓子のように芋餡でもありません。
鳴門金時芋の自然な甘さを最大限に引き出せるように作っています。

2008年 姫路菓子博(第25回全国菓子博覧会)で名誉総裁賞を受賞、2014年には 世界食品コンクールモンドセレクションで金賞を受賞しました。

「鳴門金時ポテト」を食べてみた感想

個包装を開けると、上は、波打つ形が崩れないよう、プラスチックカップでカバーがされています。
下はカバーされていないので、取り出すときに少しご注意ください。

土台の舟形クッキーは、少し硬めかなと想像していたのですが、まったく硬くなく、反対にとてもやわらかかったです。

お味は、一口、二口食べるほどに鳴門金時の甘い香りと味がひろがり、なんとも幸せな気分になります。

一個でも十分お腹一杯になりました。
しっとりはしていないので、飲物も一緒にどうぞ。

また、袋から取り出し、オーブントースターで約3分温めると、あつあつ出来たてのおいしさを味わえるそうです。

二通りの食べ方があるので、おみやげパーティをして食べ比べるのも楽しそう。
ぜひお試しください。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名鳴門金時ポテト
内容量5個入り10個入り16個入り
製造者株式会社ハタダ H49
製造者住所愛媛県新居浜市船木甲2131番地
原材料小麦粉砂糖水飴バターアーモンドさつま芋
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約3週間
保存方法直射日光 、高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 13.8cm × 奥行き 4.1cm × 高さ 24.6cm
名産地愛媛県
販売場所岡山駅JR高知駅JR松山駅JR高松駅入野PA石鎚山SA吉野川SA道後温泉
おみやげの種類和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。