なんじゃこら大福

評価★★★★★5
クチコミ2
なんじゃこら大福 外装
なんじゃこら大福 外装なんじゃこら大福の断面

なんじゃこら大福について

九州・宮崎県の「お菓子の日高」が製造する、具だくさんの大福。

ネーミングにあるように、思わず「なんじゃこら!」と叫びたくなる大福です。

「なんじゃこら」と言われる理由は大福の中身にあります。粒あん、栗、イチゴ、クリームチーズが入っているのです。

これだけの中身ですから、大福はもうはちきれんばかりのパンパン状態。いまにも中身が飛び出してきそうなほどにボリューム満点ですよ。

お菓子の栞には「こりゃなんじゃ なんじゃこら!とおもしろおかしくお召し上がりください」とあります。

宮崎土産として渡せば、おそらく「なじゃこりゃ~」と突っ込んでもらえるでしょう!

話のネタにもなりますので、宮崎を訪れる機会があれば一度はお土産として購入してみてはいかがでしょうか。

お菓子の日高オンラインショップでは、2個入から販売されています。

なんじゃこら大福を食べた感想

ネーミングとお菓子の栞に促されまして、ひと口食べて「なんじゃこら!」と一人突っ込みをしてしまいました。

とっても大きな大福の中には、粒あん、栗、イチゴ、クリームチーズが所狭しと入っています。

大福はもちもち食感で意外に本格的につくり込んでいるなという印象。

中身は色々な味が混ざり合って不思議な味わいです。栗の味が強く、イチゴの存在感はうすいかな。

食べごたえ十二分で、一つで満足感がありますよ。

オンラインショップで購入して、知人・友人宅への手土産にするのもいいですね。中身を見れば、きっと盛り上がるでしょう。

なんじゃこら大福が買える場所

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名なんじゃこら大福
内容量2個入り3個入り4個入り5個入り6個入り8個入り10個入り
製造者有限会社 日高信義商店
製造者住所宮崎市橘通西2丁目7-25
原材料砂糖、小豆、米粉、苺、栗、卵白、植物性油脂(菜種油、バーム油)、還元水あめ、脱脂粉乳、クリームチーズ、食塩、クチナシ色素、安定剤(増粘多糖類)、乳化剤(大豆由来)、香料(乳成分を含む)、アナトー色素(大豆由来)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日より4日間
保存方法要冷蔵(5℃以下) 生ものですので、必ず冷蔵庫に入れお早めにお召し上がり下さい。
箱の大きさ横 14.0cm × 奥行き 20.5cm × 高さ 6.1cm
名産地宮崎県
販売場所JR宮崎駅
おみやげの種類大福和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内4,000円以内5,000円以内