岩崎本舗 長崎角煮まんじゅう

評価★★★★★4.3
クチコミ8
長崎角煮まんじゅう
長崎角煮まんじゅう長崎角煮まんじゅう開封写真長崎角煮まんじゅう中身写真

岩崎本舗 長崎角煮まんじゅうについて

ふかふかの生地に豚バラ肉がど~んと鎮座した、こちらのまんじゅう。
いまやカステラに勝るとも劣らない、長崎を代表する名物になっている「長崎角煮まんじゅう」です。

中国より伝わり長崎独自の進化を遂げた、卓袱(しっぽく)料理。
この料理の一品である豚の角煮を、手軽に食べられるようにと考案されたのが「長崎角煮まんじゅう」なのです。

豚肉は国産ではなく、チリのアンデス高原豚を使用しているのが特徴。
長崎角煮まんじゅうを手がける「岩崎本舗」の公式サイトによると、脂っこくなく仕上げるために、3日間かけて豚の脂を抜くそうですよ。

写真の角煮まんじゅうは化粧箱タイプです。このほかに赤箱と小袋入りがあります。

化粧箱タイプの入り数のバリエーションは豊富で、2個入・3個入・5個入・8個入・10個入がありますよ。
いずれも岩崎本舗オンラインショップで購入可能です。

岩崎本舗 長崎角煮まんじゅうの食べ方

要冷凍ですので、まず常温あるいは冷蔵庫でよく解凍します。
解凍時間は常温であれば1~2時間で、冷蔵庫の場合は3~4時間です。

そのご蒸し器や電子レンジで調理、わたしは電子レンジを使用しました。

まんじゅうを包んでいるラップに、つまようじで5ヶ所ほど穴をあけ、ラップのまま電子レンジへ。
約50秒(500Wの場合)温めれば完成です!!熱いので気をつけて取り出してくださいね。

(食べ方は岩崎本舗公式サイトを参照しました)

岩崎本舗 長崎角煮まんじゅうを食べた感想

レンジで温めている50秒という時間の長いこと。
お腹がすくピークのお昼時でしたから、余計に長く感じたのでしょう。

ラップをゆっくりはがして、あつあつの角煮まんじゅうを口の中に。

まずおそってくるのが、ふかふかのまんじゅう皮。ハフハフ言いながら食べます。
これだけでも十分とかんじるほどの美味しい生地。

そしてとろりとした豚の角煮。
甘辛く煮てありしょうゆのいい香りがします。
豚の旨味がしっかりでていて、濃厚です!

隣で食べている妻の「やわらかくて美味しい!!」という感嘆の声を聞きつつ、わたしは早くも2つ目に突入。

一般的な豚まんよりも生地が薄いですが、これがいいんです。

この厚さのおかげで、豚肉が常に一歩リード。まんじゅう皮が前面に出てくることはありません。
しっかり角煮をサポートしています。

長崎旅行のさいは、お土産としてはもちろんのこと、自分用にも買っておくといいですよ。
ただ、空腹時は食べすぎる危険があるので要注意!

岩崎本舗 長崎角煮まんじゅうが購入できる主な場所

岩崎本舗は長崎県内だけではなく、福岡にも店舗があります。大丸福岡天神店とマイング博多駅店で購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名岩崎本舗 長崎角煮まんじゅう
内容量2個入り3個入り5個入り8個入り10個入り
製造者株式会社 岩崎食品
製造者住所長崎県長与町斉藤郷1006-13
原材料小麦粉砂糖還元水飴水飴食塩醤油植物油白玉粉イースト香辛料昆布ラード豚肉ニンニク、醤油加工品(醤油、みりん、その他)、焼酎、米味噌、カラメル色素(原材料の一部に小麦、豚肉、大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日より90日
保存方法要冷凍(-18℃以下で保存)
箱の大きさ横 9.8cm × 奥行き 22.3cm × 高さ 4.5cm
名産地長崎県
販売場所福岡空港北九州空港長崎空港博多駅小倉駅長崎駅大丸福岡天神店グラバー園
おみやげの種類饅頭
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内4,000円以内5,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。

岩崎本舗 長崎角煮まんじゅうのクチコミ(8件)

評価★★★★★

これ美味しいですよね!
何度か食べたことがありますが、写真を見ていたら、また食べてみたくなりました。

40代/女性
評価★★★★☆

長崎観光の際、有名観光地には必ずと言っていいほど出店していました。

試食にしては大き目な角煮まんじゅうをくれたので食べてみましたら脂身がしつこくなくて、肉の部分はしっかりした味付けで少し甘めのまんじゅう部分と相まって非常においしかったです。

あまり買う気なくいただいた試食でしたが、自宅+お土産用に3箱買いしてしまいました(笑)

実家にお土産で渡したところ、ありがちな甘いお菓子に飽きた家族に角煮まんじゅうは大好評でした。

30代/女性
評価★★★★★

百貨店の物産展へ行った際に、その存在を初めて知った商品です。

有名な商品のようでブースの前には行列ができていました。
気になって覗いてみると、試食が提供されております。

当然、試食を食べてみました。
美味しい!肉まんは大好きで良く食べますが、角煮まんじゅうは初体験でした。
豚角煮は大好物です。

しかし、これがまんじゅうに入っていたら食べにくいのでは?と思いましたが、角煮まんじゅうの角煮はトロトロで噛まなくても口の中でとろけてしまうほど柔らかく煮てあります。

外側のまんじゅう生地はほんのり甘みが感じられます。
角煮と生地のバランスも絶秒。
具を包んでいるのではなく生地に具をサンドしているタイプです。
そのため、ビジュアル的にも食欲をそそられます。

冷凍販売ですが解凍方法のレシピが添付されており、その通りに解凍すると作りたてのように美味しいです。

40代/女性
評価★★★★☆

知り合いに買ってきてほしいとお願いされたので、お店に行って購入し、その場で配送してもらいました。

基本的に生ものなので、お土産だと冷蔵用を購入することになります。

私もその場で食べたのですが、味がとてもしみ込んでいる角煮とふわふわのパンがとてもいいバランスですごくおいしかったです。

ただ1つあたりが400円弱したのでお土産としては結構値が張るものだなと思いました。

会社などで配れるようなお土産ではないですが、お世話になっている人への特別なお土産としてはGOODだと思います!

20代/女性
評価★★★★☆

親戚に年に1度は必ず送ります。

甘いお土産が苦手な方にとても喜ばれます。
また、長崎のお土産は甘いお菓子が多いので、たまに角煮まんじゅうをお土産にします。

空港や駅に店舗があるため買いやすく、個数も豊富に用意されているので、人数に合わせて購入することができ助かります。

角煮もおいしいのはもちろんですが、レンジで温めると皮がふわふわになり、ほんのりした甘さと角煮のバランスがいいです。

少しお高いですが、ご飯にもなるので、自宅用に買うこともあります。

30代/女性
評価★★★★★

長崎では有名なお土産です。
お中元やお歳暮でもよく利用します。

店舗では、フカフカで熱々の角煮まんじゅうを食べることができます。

お土産としては、冷凍のものがあり、レンジで温めて食べるようになっています。

長崎は甘いお土産が多いので、甘いものが苦手な人には最適です。

お値段が高いですが、トロトロの角煮が入っているので相応の値段だと思います。

味は濃厚ですが、油っぽさなく、かすかに甘いまんじゅうと合います。

豚まんでもなく、他にはない角煮まんじゅうです。

とにかく満足できる、また食べたくなる味です。

30代/女性
評価★★★★★

以前、知人よりお土産でいただいたことがあり、その時家族の反応がすこぶるよかったので、たまたま空港で見かけた際に購入しました。

角煮のあぶらが見た目とは裏腹にしつこくなく、朝ごはんにちょうど良いサイズです。

育ち盛りの子ども達も、学校から帰宅しておやつとして喜んで食べています。

自宅でもよく角煮を作るのですが、この角煮まんじゅうの中に入っているものののように、とろとろに作るのはなかなか難しいです。

そして、まんじゅう生地もふわふわで、なかなか自分では作ることができないので、角煮まんじゅうは見かけたら購入する定番アイテムとなりつつあります。

40代/女性
評価★★☆☆☆

長崎に行った際、いつも気になっていたおみやげの1つでした。

そして、やっと決心し購入してみた結果、案外普通でした。
想像通りの味、とでも言いましょうか。
見たままの味でした。

生地も角煮も柔らかくて美味しいです。
角煮のあの甘辛いタレが食欲をそそります。

お値段的には、少々高いですかね。
1度食べれば、私は、満足でした。
サイズも大きめで、1つ食べるとお腹いっぱいでした。

女性的には、小さめサイズで食べやすい方がいいのかな、と感じました。

40代/女性

クチコミを書く

お名前

Email

性別

年代

評価