落雁 諸江屋 いろど里

諸江屋 いろど里 外装
諸江屋 いろど里 外装諸江屋 いろど里 開封した写真諸江屋 いろど里 中身の写真

落雁 諸江屋 いろど里について

石川県金沢市にある「落雁 諸江屋」は、創業160年という長い歴史を持つお店。
落雁づくりに力を入れている、老舗の和菓子屋さんです。
昔ながらの製法で作られた落雁は、ふっくらとした口あたりと豊かな風味が特徴的。

そんな諸江屋が手がける「いろど里」は、季節のいろどりをイメージした干菓子です。
日本の美しい四季になぞらえて、春夏秋冬の彩りを切り取ったかのようなお菓子になっています。

季節によって中身が異なるので、選ぶ楽しみが増しますね。
桜、端午、あやめ、あじさい、盛夏、初秋、紅葉、クリスマス、正月、節分、弥生などなど、時節に合わせた内容となっています。

今回選んだのは、いろど里の盛夏バージョン。
金魚や季節の植物など、初夏を思わせるような干菓子がたっぷりと詰まっています。
落雁だけでなく、琥珀糖や雲平といったお菓子も入っているので、それぞれの風味を心ゆくまで楽しめますよ。

四季がある日本ならではの美しいお菓子は、視覚的にも喜ばしいもの。
海外の方への贈り物としてもおすすめです。

落雁 諸江屋 いろど里を食べた感想

いろど里(り)という名前の通り、色彩の豊かさにまず驚かされます。
箱を開ければ、目に飛び込んでくる色とりどりの和菓子たち。
淡い色合いの落雁と、半透明で瑞々しさを印象付ける琥珀糖の対比がまた素晴らしいです。

細部にまでこだわった金魚の落雁は、まるで本物と見紛うほど!
繊細なつくりに職人魂を感じます。

食べるのがもったいないほどの落雁は、ほろっとした口どけが魅力的。
琥珀糖のほうは弾力があるので、それぞれ食感の違いを楽しむことができますよ。
どちらも上品な甘さで後を引くおいしさでした。

箱から直接食べても良いのですが、お皿に並べるとまた趣がありますよ。
季節を表す干菓子を使って、自分だけの四季のいろどりを完成させるのも楽しみのひとつです。
見て楽しい、食べておいしい、を兼ね備えたお菓子ですね。

落雁 諸江屋 いろど里の価格

  • 20個入り 800円
  • 28個入り 1,200円

落雁 諸江屋 いろど里を買える場所

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名落雁 諸江屋 いろど里
内容量20個入り28個入り
製造者(株)諸江屋
製造者住所石川県金沢市増泉3-6-35
原材料砂糖和三盆糖寒海粉(国産)、落雁粉(国産)、ココアパウダー寒天水飴にっき、着色料(赤3、クチナシ、青1、黄4)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限60日
保存方法湿気を避けて常温で保存してください
箱の大きさ横 13cm × 奥行き 13cm × 高さ 2cm
名産地石川県金沢
販売場所金沢駅尼御前SA小矢部川SA徳光PA阪急うめだ本店阪神梅田本店伊勢丹新宿本店静岡伊勢丹福岡三越銀座三越日本橋三越本店新潟三越西武池袋本店髙島屋日本橋店
おみやげの種類干菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。