森のおはぎ ちとせ最中

森のおはぎ ちとせ最中 外装
森のおはぎ ちとせ最中 外装森のおはぎ ちとせ最中 開封森のおはぎ ちとせ最中 中身

森のおはぎ ちとせ最中について

大阪府豊中市にある「森のおはぎ」では、土曜日にしかお目にかかれない最中があります。

それが今回紹介する「ちとせ最中」。

製造にとても手間のかかる商品のため、土曜日限定、1日10本程度、夏季は販売休止という幻の一品です。

最中には珍しい細長い形状のため、その見た目から千歳飴の「ちとせ」を取って名付けられたそうですよ。

元々は「あんずとくるみの最中」を考案中に、色々なタイプの最中の皮を取り寄せて、一本で様々な組み合わせを一口ずつ試せるこの細長い最中の皮が試食に最適で、あんこに合うドライフルーツとナッツの組み合わせを試していたのですが、「この試食用の最中もかわいいよね」ということで商品化されたとのこと。

この誕生秘話を聞くと、試食から生まれたちとせ最中と、そこから完成品として生まれたあんずとくるみの最中、どちらも食べてみたくなっちゃいますね。

OMIYA!では、森のおはぎさんへのインタビュー記事も公開しています。
おいしさの秘密など、森のおはぎについて詳しく知りたい方は、そちらも参考にしてみてくださいね。

参考:豊中・岡町「森のおはぎ」インタビュー記事

森のおはぎ ちとせ最中を食べた感想

キャンディのように包まれた紙をほどくと、長さ15cm、厚さ2.5cmほどの、彩り豊かな具材が詰まった最中が現れます。

森のおはぎ ちとせ最中 断面

中に挟まれた具は左から、干しあんず・くるみ・煎かぼちゃの種・ドライクランベリー・煎松の実・くるみ・ドライパイナップル。

具は気まぐれで、その時々で微妙に変化することもあるそうです。

一口かじるごとに違った味わいを楽しめる最中。

色んなドライフルーツの甘みや酸味、ナッツの香ばしさや食感が、甘いあんことどう調和されていくのか、自分の好みを探ってみるのもいいですね。

ちなみに私は、ドライパイナップルとあんこの組み合わせも、意外と合ってて好みの味だなと感じました。

森のおはぎ ちとせ最中の価格

  • ちとせ最中 1本 330円(税込)

森のおはぎ ちとせ最中の販売状況について

森のおはぎ豊中本店の開店時間は10:00~と14:00~の二部制で売切れ次第終了となっています。

今回紹介したちとせ最中は土曜日限定販売。

数量も1日10本程度のため、午前中には売り切れるとのことでした。

ただし、前日までに電話連絡しておけば、予約も可能ですよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名森のおはぎ ちとせ最中
内容量1個入り
製造者株式会社 森の暮らし計画室
製造者住所大阪府豊中市中桜塚2-25-10
原材料砂糖小豆くるみ、ドライパイナップル、ドライクランベリー、干しあんず、最中種水あめ、煎松の実、煎かぼちゃの種、加工寒天(麦芽糖、寒天)、(一部にくるみを含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造から5日
保存方法直射日光、高温多湿を避け涼しい所で保管して下さい
箱の大きさ横 5.5cm × 奥行き 3cm × 高さ 24.5cm
名産地大阪府
おみやげの種類最中和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。