森八 千歳

森八千歳 外装
森八千歳 外装森八千歳 開封写真森八千歳 中身写真

森八 千歳について

「千歳」はもともと千歳鮓(ちとせずし)と呼ばれており、十六世紀ごろの加賀・一向宗徒の兵糧であったといわれています。

そのころの一向宗徒を治めていたのが、森八の始まりである人物・亀田大隅です。

兵糧を起源とする千歳鮓は、森八家何代にもわたり改良が重ねられ、現在の紅白・祝菓子の姿に至っています。

蒸餡を包んだ求肥にふりかけられているのは紅白の和三盆糖です。

創業1625年の歴史を持つ老舗・森八の伝統銘菓の一つですので、金沢の由緒あるお土産として重宝するでしょう。

森八 千歳を食べた感想

見た目以上に、ずっしりとした触感です。

まぶされている和三盆糖だけ舐めると、とても口どけがよくやさしい甘さ。

求肥はやわらかいというよりはしっかりとした弾力があり、素朴ながら深みのある味わいです。これは原料に米飴が使用されていることと関係があるのでしょうか。

求肥に隠れている餡はねっとりしており甘さ控えめでおいしいです。

けっこうな弾力があるため、数口に分けて食べることをおすすめします。

パクパクッと食べてしまいますと、求肥をしっかりと噛むことができずに、餡をよく味わう前に飲み込んでしまうことになるでしょう。

森八 千歳が買える場所

本店のある石川県にくわえて、東京にも販売店があります。店舗の詳細はこちらから。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名森八 千歳
内容量4個入り6個入り8個入り10個入り12個入り15個入り20個入り30個入り
製造者(株)森八
製造者住所石川県金沢市大手町10-15
原材料【白】砂糖、米飴、小豆、もち米粉、澱粉、【赤】砂糖、米飴、小豆、もち米粉、澱粉、紅花赤色素
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約15日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 11cm × 奥行き 11cm × 高さ 4cm
名産地石川県金沢
販売場所金沢駅京王百貨店新宿店めいてつ・エムザ日本橋三越本店小田急百貨店町田店西武池袋本店そごう横浜店東武百貨店船橋店
おみやげの種類和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内4,000円以内5,000円超

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。