紅葉屋 五家寳 太巻

評価★★★★★5
クチコミ1
紅葉屋 五家寳太巻 外装
紅葉屋 五家寳太巻 外装紅葉屋 五家寳太巻 開封後紅葉屋 五家寳太巻 中身

紅葉屋 五家寳 太巻とは

埼玉のお菓子、”五家宝(ごかぼう)”のビッグサイズを見つけたのでご紹介します。

五家宝は「もち米、砂糖、水あめ、きなこ」を使って作られる素朴な和菓子。

県北部の熊谷市を中心に親しまれ、草加せんべい・川越の芋菓子と並び埼玉三大銘菓の一つにも数えられています。

中でも江戸時代からの製法を貫く紅葉屋本店のものは有名。紅葉屋では旧字体の「五家寳」と表記するんですよ。

(参考:紅葉屋本店 五家宝の記事はこちらから)

ふつうの五家寳は手で持って食べやすい小さめの筒状ですが、この「五家寳 太巻」はとにかく大きい!

測ってみると、直径約4.5cm、長さは約17cm。体積にすると10倍以上はありそうです。

今回購入した1本入りが371円(税込)、2本入りは741円(税込)で販売されています。space_w40.png

紅葉屋 五家寳 太巻を食べてみた感想

細長い箱にどーんと1本おさまったジャンボ五家宝。普通サイズの五家宝を知っているだけに、インパクト大でした。

いつもの五家宝みたいに端からかじって…だと食べづらそうなので、カットしていただくことに。(ラップなどで包めば豪快に丸かじりもできそうです)

小さい五家宝同様、周りにきなこがたっぷりとまぶされています。切る時は下に紙などを敷いた方が、片付けが楽ですね。

大きくなっても五家宝のおいしさは変わらず。独特のムニュッとした食感で、きなこのふくよかな風味が口いっぱいに広がります。

太巻は真ん中の白い部分が多いため、お米のふんわりした食感をより楽しめました。また、きなこの割合が少ないぶん、普通サイズより甘めに感じましたよ。

たっぷりのお茶とともにいただくのがおすすめです。

食べづらいのが難点ですが、もともとの五家宝を知っている方に贈れば、サプライズ感があってとてもおもしろいお菓子だと思いました!

紅葉屋 五家寳 太巻を購入できる場所

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名紅葉屋 五家寳 太巻
内容量1個入り2個入り
製造者(株)紅葉屋本店
製造者住所埼玉県熊谷市佐谷田3247
原材料大豆(非遺伝子組換大豆使用)、もち米(国産米使用)、砂糖水飴
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日より1ヶ月
保存方法直射日光、高温多湿を避け、開封後はお早めにお召し上がり下さい。
箱の大きさ横 5.6cm × 奥行き 18.9cm × 高さ 4.5cm
名産地埼玉県
販売場所熊谷駅八木橋
おみやげの種類和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。