ろまん亭 藻岩の四季

ろまん亭藻岩の四季 開封した写真ろまん亭藻岩の四季 中身の写真

ろまん亭 藻岩の四季とは

ろまん亭は札幌の藻岩(もいわ)山のふもとに本店を構えるお店。

「藻岩の四季」は6種類あり、今回は定番商品であるチョコとティラミスをご紹介します。

チョコの「チョコモンブランパフ」とティラミスの「白いモンブランパフ」2種類がそれぞれ5個づつ入った10個入りのギフトセレクションです。

ろまん亭の看板商品は「チョコモンブラン」というチョコレートケーキ。

お店のロゴにもチョコモンブランが描かれていますよ。

北海道物産展などでは「ろまん亭」のスイーツは、店外まで行列ができ、数時間で完売するほど人気があります。

チョコモンブランをもっと手軽に味わって欲しいという店主の想いから“焼き”チョコモンブラン「藻岩の四季」が誕生しました。

北海道道産米粉が使用されていて滑らかな食感が特徴的なお菓子。

この藻岩の四季という名前は、お店に来たお客様が名付けてくれたそうです。

また、藻岩山の様な丸い形と季節ごとに表情を変える山の姿の様に、お菓子で色々な表情を届けたいというのも理由のひとつ。

地元密着型の菓子店で地元愛がギュッと詰まっているひとしなです。

10個入り1,836円(税込み)

ろまん亭 藻岩の四季を食べた感想

チョコモンブランパフ(チョコ)

小さめで、パフという名前のひびきからふわっとしているのかと思ったら持つと重みがあります。

チョコレートの味が濃厚でガトーショコラのよう。

一口で食べられそうなサイズなのですが、ゆっくりと味わいたい上品なケーキです。

かなり甘めですが、後味も良いですよ。

米粉を使っているので舌触りがとても滑らかだと思いました。

白いモンブランパフ(ティラミス)

チョコモンブランパフよりもややふわっとしていて甘さも控えめです。

生地にマスカルポーネを使用しヨーグルトを加えているので、爽やかな味わいがしますよ。

下の方がほろ苦いコーヒー生地になっていて、生地とのバランスがちょうど良いです。

あまりティラミス感は強くありませんが、ずっしりしていて濃厚で滑らかな口触り。

1つ食べたら満足感があります。

 
どちらも上品な大人向けのおみやげとして喜ばれそうですね。

藻岩の四季が買える場所

ろまん亭の各店舗で購入できます。

  • 澄川店(札幌市南区澄川4条2丁目9-1)
  • 石山通り店(札幌市南区南36条西11丁目2-13)
  • さっぽろ東急店(札幌市中央区北4条西2丁目 さっぽろ東急百貨店地下1階)
  • 新さっぽろサンピアザ店(札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7-2 サンピアザ地下1階)
  • イオン札幌桑園店(札幌市中央区北8条西14丁目28 イオン札幌桑園1階)
  • ル・トロワ店(札幌市中央区大通り西1丁目13 ル・トロワ地下2階)
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ろまん亭 藻岩の四季
内容量10個入り
製造者(有)ろまん亭 石山通店
製造者住所札幌市南区南36条西11丁目2-13
原材料ティラミス:卵、砂糖、小麦粉、ホワイトチョコ、マスカロポーネチーズ、生クリーム、米粉、練乳、米ピューレ、マーガリン、脱脂濃縮乳、ココアパウダー、コーヒー、塩、トレハロース、膨張剤、乳化剤(大豆由来)、香料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約2ヶ月
保存方法直射日光・高温多湿をお避け下さい。
箱の大きさ横 19cm × 奥行き 31.5cm × 高さ 7cm
名産地北海道
販売場所JR札幌駅
おみやげの種類焼き菓子
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。