豆富本舗 京都豆本ミックスナッツ

豆本ミックスナッツ外装
豆本ミックスナッツ外装豆本ミックスナッツ内装豆本ミックスナッツ中身

京都豆本 ミックスナッツについて

明治41年に創業以来、100年を四代に渡り引き継いできた豆菓子一筋の老舗菓子店「豆富本舗」。

原材料にこだわっているため、日本だけではなく世界各国から豆を取り寄せ、またその豆を手間暇かけて水掛けをし、やわらかくした後に丁寧に煎るという製法で、昔ながらの作り方を忠実に今に引き継いできています。

こちらの「豆本」はシリーズになっていて、他にも味の選択があり、サイズ感や価格的にもお土産にぴったり。

私自身もお土産としてもらったものなのですが、見た目の可愛らしさと京都らしいパッケージ、開けば顔をだすカラフルな豆とその美味しさに、すっかり虜になってしまうほど。

自分が京都に行った際にも、お土産として手に取りたいなと思わせるお菓子でしたよ。

食べた感想やお土産としてのポイント

豆本という名の通り、本を開くように開封するパッケージ。

本を開くとそのお菓子について書いてあり、反対側にはカラフルなナッツが丸い枠から覗くことができます。

箱に入れたまま開けられるようになっているので、箱から飛び出したかのうように、一粒ずつ食べられるのも可愛いですよね。

底面には嵯峨野の竹林の道が描かれていて、食べ終わった後まで本を楽しめるよう、細部までこだわりのつまったパッケージでした。

また豆菓子ですが、これがとても美味しくてびっくり。

アーモンド、カシューナッツ、ピスタチオの三種類を餅米の衣で包んでいるため、サクサクととても軽やかな食感に仕上がっていました。

海老粉や青のり粉で味つけされているため、ナッツですが日本酒にあうおつまみのような味わいで、優しい味とナッツの風味がとても良く、食べだしたら止まらない美味しいさ。

次に京都に行ったときのお土産候補第一位、と言って良いほどお気に入りになりましたよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名豆富本舗 京都豆本ミックスナッツ
内容量100g以内
製造者株式会社 豆富本舗
製造者住所京都府京都市下京区 東中筋通七条上る文覚町387
原材料カシューナッツ、アーモンド、ピスタチオ、寒梅粉、砂糖、小麦粉、植物油脂、澱粉、マーガリン、食塩、えび粉、青のり粉、膨張剤、着色料(黄4、青1)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約120日
保存方法高温多湿、直射日光をお避け下さい。
箱の大きさ横 9cm × 奥行き 12.5cm × 高さ 2.7cm
名産地京都府
販売場所京都駅桂川PA草津PA大津SA大丸京都店藤井大丸ジェイアール京都伊勢丹髙島屋京都店
おみやげの種類ナッツ菓子豆菓子
価格帯1,000円以内