抹茶鶴乃子

抹茶鶴乃子とは

創業明治38年という博多の老舗である石村萬盛堂が手がけている和菓子です。

石村萬盛堂は明治38年の創業から現在まで伝統を大事にしながら独創性を持つという初代石村善太郎の教えを守って美味しい和菓子を追求してきました。

博多で100年以上愛されている石村萬盛堂の伝統である”鶴乃子”の季節限定バージョンが”抹茶鶴乃子”です。

季節限定品である”抹茶鶴乃子”は星野村産八女抹茶を使用した餡を柔らかいマシュマロで包んだ伝統の逸品です。

石村萬盛堂は新しい伝統を作ることも古くから行っており現在、日本の文化の一つであるホワイトデーもこの”鶴乃子”をきっかけに世の中へ提案したのです。

抹茶鶴乃子を食べてみた感想

マシュマロに抹茶餡が包まれている珍しい食感のお菓子で一つ食べるともう一つ食べたくなってしまいますね。

こういったこぶりなお菓子は申し訳程度の味付けが多い中”抹茶鶴乃子”はしっかりした抹茶の味が染みこんだ上品な仕上がりになっています。これが博多で100年以上続く老舗の伝統芸なのでしょうか。

マシュマロのフワフワ感×抹茶あんの程よい甘さが癖になる。そんな印象がぴったりです。

日持ちがあまり長くないので一人の人に渡すおみやげではなく会社の同僚など複数人の人が食べるシチュエーションで配るのがよいかもしれません。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名抹茶鶴乃子
内容量6個入り
製造者㈱石村萬盛堂CD
製造者住所福岡市博多区須崎町2-1
原材料砂糖水飴トレハロース香料コーンスターチゼラチン、抹茶餡、増粘剤(加工澱粉)着色料(紅花黄)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限10日ほど
保存方法直射日光、高温多湿を避け涼しいところで保存して下さい
箱の大きさ横 17.7cm × 奥行き 11.8cm × 高さ 3.7cm
名産地福岡県
販売場所博多駅小倉駅博多阪急井筒屋小倉店
おみやげの種類和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。