黒船ハーバー チョコバナナ

評価★★★★★5
クチコミ1
黒船ハーバー チョコバナナ 外装
黒船ハーバー チョコバナナ 外装黒船ハーバー チョコバナナ 開封した写真黒船ハーバー チョコバナナ 中身の写真

黒船ハーバー チョコバナナとは

横浜みやげの定番ときいてまず名前が挙がるのが「ありあけのハーバー」。

1954年の発売から今まで、60年以上も愛され続ける人気のお菓子です。港町横浜にちなみ、船の形をしているのが特徴ですよ。

栗餡入りの「横濱ハーバー ダブルマロン」が定番商品で、他にもいろんなフレーバーが発売されています。

今回ご紹介するのは、チョコバナナ味の「黒船ハーバー」。

バナナペーストを練り込んだチョコバナナ餡を、ブラックココアパウダー入りのカステラ生地で包んであります。真っ黒な見た目はインパクトがありますね。

パッケージのイラストは、船好きのイラストレーターとして知られる柳原良平氏によるもの。黒船ハーバー チョコバナナの箱には、アメリカの蒸気船「ポーハタン」が描かれています。

二度目の黒船来航時にペルリ提督(ペリー)が搭乗していた船だそう。イラストの船にもペリーがちゃんと乗っていますよ。

今回購入したのは、5個入りの手提げボックス。他に、横濱ハーバー ダブルマロンとのアソートボックスも販売されています。

ありあけのハーバー シリーズ一覧

黒船ハーバー チョコバナナを食べてみた感想

袋を開けると広がる、力強いカカオの香り。あとからふわりとバナナの甘い香りが追いかけてきます。

一口食べた感じはまさに「チョコバナナ」。ほろ苦いチョコと芳醇な甘さのバナナは、王道の組み合わせですね。大人も子どもも大好きな味です。

定番のハーバー「ダブルマロン」と同様、表面に油脂が浮き出してテカテカしています。しっとりとした口当たりにバターのコクも感じられるリッチな味わいですよ。

直接持つと手が汚れるため、袋に入れたまま端から食べていくのがおすすめ。細長い船の形は口に運びやすいですね。

外側はブラックココアが効いたビターなカステラ生地。中のチョコバナナ餡も茶色いですが、バナナ味がメインの甘い仕上がりで、ところどころチョコの粒々が入っていました。

濃厚なチョコバナナ味は、ひとつで十分な満足感があります。コーヒーやカフェオレなどと一緒にいただくと相性がいいですよ。

パッケージもお味もインパクト大!チョコバナナ味の真っ黒なハーバー、横浜みやげにぜひどうぞ。

黒船ハーバー チョコバナナを購入できる場所

  • ありあけ 直営店(神奈川県内に15店舗)
  • 神奈川県内の百貨店やスーパーマーケット
  • 駅、空港、観光スポットのおみやげ店
  • 高速道路SA・PA
  • ありあけ オンラインショップ

販売店舗の詳細はありあけ公式サイト 店舗案内ページにて確認できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名黒船ハーバー チョコバナナ
内容量5個入り
製造者株式会社 ありあけ A
製造者住所横浜市中区日本大通36
原材料白あん(生白あん、砂糖、栗ペースト、その他)チョコレート小麦粉砂糖鶏卵加糖卵黄、バナナペースト、クリームバターココア希少糖含有シロップ水あめ植物油脂ソルビット糊料(加工デンプン、増粘多糖類)膨脹剤香料乳化剤酸味料酸化防止剤(V.C)pH調整剤着色料(クチナシ、紅花黄)(原材料の一部に大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日より60日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 16.0cm × 奥行き 7.0cm × 高さ 22.0cm
名産地神奈川県横浜
販売場所新横浜駅桜木町駅戸塚駅横浜駅京急百貨店そごう横浜店髙島屋港南台店髙島屋横浜店
おみやげの種類焼き菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。