香雲堂 古印最中 柚子

古印最中 外装
古印最中 外装古印最中 中身古印最中 開封

香雲堂 古印最中 柚子とは

栃木県にある創業100年を超える歴史あるお店、香雲堂本店。

香雲堂本店がつくる銘菓が今回紹介する古印最中の柚子味です。

古印最中は足利ゆかりの古印にちなんで作られたお菓子。

通常の古印最中も大好きなのですが、今回は期間限定で「柚子」を見つけたので紹介しますね。

香雲堂 古印最中 柚子を食べてみて

鮮やかな黄色がぱっと目に入ります。

中は蜂蜜をたっぷりと使った柚子餡。
がぶりとかぶりつくと蜂蜜のねっとりとした濃厚な甘みが口いっぱいに広がります。

蜂蜜がガツンときいているのですが、後味に柚子の爽やかさが登場。
スパッと蜂蜜の甘みを抑え、さっぱりとした印象を残してくれるのです。

最中はとても大きくて、あんこもたっぷりと入っていますが、柚子のさっぱり感のおかげで最後まで美味しくいただけました。

飲み合わせは熱い煎茶がいいと思います。
濃厚な蜂蜜とさっぱりとした柚子の相性をぜひお楽しみください。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名香雲堂 古印最中 柚子
内容量5個入り
製造者香雲堂本店
製造者住所栃木県足利市通4-2570
原材料水飴寒天柚子白小豆餅米(国産)着色料(黄4)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限7日
保存方法常温
箱の大きさ横 6.5cm × 奥行き 16cm × 高さ 7.5cm
名産地栃木県
おみやげの種類最中和菓子
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。