小竹製菓 高田焼

小竹製菓 高田焼外装
小竹製菓 高田焼外装小竹製菓 高田焼開封後小竹製菓 高田焼中身

小竹製菓 高田焼とは

高田焼は、日本3大夜桜で有名な高田城址公園にちなんだお菓子。
新潟県上越市にある、大正15年創業の小竹製菓が製造・販売しています。

小竹製菓は新潟名物「サンドパン」で有名なメーカーですが、和菓子も人気があります。

高田焼は、春らんまんに咲く桜の美しさをイメージ。
桜の花の塩漬けを練り込んだ桜あんを、カステラ皮で包んでいます。

上越妙高駅や小竹製菓の店舗のほか、高田公園の観桜イベント会場でも買うことができますよ。

小竹製菓 高田焼を食べてみて

高田城のイラストと、桜をイメージした淡いピンクのデザイン。
半月型の生地の表面には大きく「高田焼」と焼印が押されています。

一般的などら焼きなどと比べると薄めの生地に、たっぷりの桜あん入り。
こしあんですが比較的かための食感です。

桜の葉の塩漬けを使ったものはよくありますが、桜の花を使っているお菓子は珍しいですね。
桜の味わいと香りがしっかりと感じられる、春らしいおみやげです。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名小竹製菓 高田焼
内容量6個入り
製造者(株)小竹製菓
製造者住所新潟県上越市南高田3-1
原材料小麦粉砂糖鶏卵はちみつ白あん桜花、着色料(赤色3号、赤色102号、赤色106号)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限3週間
保存方法直射日光・高温多湿をお避けください。
箱の大きさ横 9cm × 奥行き 22.5cm × 高さ 4.7cm
名産地新潟県
販売場所上越妙高駅
おみやげの種類和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。