桔梗信玄餅

評価★★★★★4.5
クチコミ20
桔梗信玄餅 外装
桔梗信玄餅 外装桔梗信玄餅 中身全体桔梗信玄餅 中身拡大

桔梗信玄餅とは

桔梗信玄餅は山梨のお土産としてよく知られていますよね。
この信玄餅を作っている桔梗屋は明治22年に開業した和菓子屋です。

桔梗信玄餅が一般的に広まったのは昭和43年頃からと言われています。
桔梗屋の歴史と比べると最近の商品かもしれませんが、50年以上も愛される和菓子です。

今も変わらずおいしく味わえることに歴史に流されない桔梗屋のこだわりを感じますね。

実は、使用されている黒蜜は桔梗屋が独自に開発しており、しつこくない甘さと濃い食感は桔梗屋が長年かけて積み上げてきた経験の賜物です。

桔梗信玄餅を食べた感想

一つずつ丁寧に包装された袋が印象的です。
しっかり結ばれているように見えますが、結び口はきつすぎず、少し力を加えるだけで簡単にほどけました。

黒蜜が入ったタレビンのフタを開けて、箱に入った3切れの餅と絡めます。

この時、最初に真ん中の餅を取り、そこに黒蜜を流し込む。
これが桔梗屋の信玄餅を上手に食べるコツです。

私はこの方法を知らずに信玄餅を食べていたので、必ずきなこがこぼれていました。

黒蜜ときなこ餅を付属のようじで混ぜ合わせるのは他の和菓子で体験できない楽しみです。

口にふくむときなこの香りがふわっと広がりました。
柔らかい餅の食感と黒蜜の濃い甘さが全体的に広がっていきます。

人工甘味料が使われていないので、素材のおいしさが味わえますよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名桔梗信玄餅
内容量2個入り5個入り6個入り8個入り10個入り15個入り20個入り
製造者株式会社 桔梗屋
製造者住所山梨県笛吹市一宮町坪井1928
原材料砂糖水飴黒蜜、餅粉(国産100%)、黄名粉(国産大豆100%)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限7日程度
保存方法直射日光・高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 12cm × 奥行き 10cm × 高さ 15cm
名産地山梨県
販売場所静岡空港東京国際空港(羽田空港)中部国際空港成田国際空港三島駅長野駅仙台駅静岡駅東京駅上野駅佐野SA菖蒲PA三越千葉店銀座三越日本橋三越本店西武池袋本店西武所沢店西武筑波店そごう千葉店そごう柏店そごう川口店そごう横浜店髙島屋日本橋店高島屋新宿店東武百貨店池袋店
おみやげの種類和菓子
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。

桔梗信玄餅のクチコミ(20件)

評価★★★★★

お餅が小さい頃から大好きで、桔梗信玄餅を食べたとき、子供ながらに、感動したのを覚えてます。

少し食べ方にコツがいるので、昔はきな粉を周りに散らかして怒られた経験もあります。
大人になった今では、きな粉を出来るだけ零さないように食べる方法を自ら考えました。

その方法とは、まず、封を開けたら、直ぐに黒蜜をかけるのではなく、くっついたお餅を切り離します。

そして真ん中だけを少しだけ上に持ち上げてから、黒蜜をかけます。

そうする事によって、きな粉を散らかしたり、黒蜜が垂れること無く、より一層美味しく頂くことが出来ます。

桔梗信玄餅は常温で食べると、しっとりとしてとろけるような味わいがしますが、冷蔵庫で冷やして食べるのもオススメです。

お餅に同士が離れやすくなりますし、コシが生まれて、喉越しが良くなります。

山梨に行った際は、必ず買って帰る程、大好きなお土産の一つです。

20代/女性
評価★★★★★

ツアーで山梨県へいくことがあり、そのときに桔梗屋本社の見学がありました。

その工場で信玄もちの試食があり、初めて口にしましたが、ほどよい甘さの黒蜜とコクのある濃厚なきな粉の味、柔らかいふわふわのお餅と絡まり、とても美味しいお菓子でした。

これはお茶請けにいいとおもい、お餅も小さいのでお年寄りの方でも食べやすく本当に柔らかいのでお茶とも相性が良くこちらの商品に決めました。

案の定、こちらの信玄もちをおみやげにしたところ、渡した人たちから美味しかったと報告があり、お年寄りの方でも飲み込みやすいサイズと噛みやすい柔らかさが本当にいいとのことでした。

それ以来山梨県へくるとかならずこの信玄もちを買って帰ります。

20代/女性
評価★★★★★

出張で山梨を訪れるときに必ず購入するのが桔梗信玄餅です。
桔梗信玄餅の良い所は自分で味の調整ができるところでしょう。

基本的にはきなこ粉も黒蜜も全部かけてしまうのですが、一度食べたらなかなかやめることができないので、どうしても口の中が濃いものに慣れてしまう場合があります。

そんな時は、少しきなこ粉や黒蜜を減らして食べるようにしています。
減らし分残った黒蜜などは逆に増量したいときに使えばより桔梗信玄餅を楽しめると思います。

とても柔らかく食べやすいので歯の弱い方にもいけますよ。

気が付いたら残り数が少なくなってるなんてことも多々あり、出張で訪れる機会があまりない時は、ネット通販で購入していまうほどに病みつきになること間違いなしです。

30代/男性
評価★★★★★

母親が好きで、子供の頃よく買ってくれました。

餅に対して入れ物が小さいので、きな粉がこぼれて、少し散らかります。
でも子供ながらにこぼさないように一生懸命食べた記憶があり、懐かしい思い出です。

餅に黒蜜ときな粉をからめて食べるのですが、とても美味しくて日本人の好きな味だと思います。

パッケージもかわいくて贈答品にも。

最近は海外に行くときに、現地の人へのおみやげとして、空港で買っていますが、毎回喜ばれます。

真っ赤で古風な和柄の袋が、いかにも日本みやげという気がしますし、商品一つ一つが、お弁当を包むように結ばれたパッケージであることが、外国人には新鮮でウケがいいです。

日本人にはもちろん海外への方へ、日本を代表する和菓子としておすすめします。

30代/女性
評価★★★★☆

山梨県に主人の転勤で引っ越すことになり、実家に帰るときは必ずといっていいほど桔梗屋さんのお菓子を買っていました。

CMでも桔梗屋がやっているし、山梨といえば桔梗屋というイメージがあったので。

その中でも初めに買ったのが、代表作ともいえる信玄餅です。
本当は主人の実家用だけでなく、自分の実家用にも買いたかったのですが、賞味期限が短いので先に寄る主人の実家用のみの購入で断念。
もう少し賞味期限が長いとお土産としても便利なのになぁと思いました。

味はとてもおいしいです(主人の実家で食べさせてもらいました!)が、きなこが散らばり大変なことに!!

風呂敷のようなビニールの袋を上手に使って、きな粉が机に散乱しないように上手に食べるのがおすすめです。

30代/女性
評価★★★★★

桔梗信玄餅は山梨県のホテルに宿泊した際、お茶請けとして出されていました。

1個1個包装されており、その個包装が一見すると風呂敷包みのように見え、とても上質なお菓子だとわかります。

その中には、プラスチックの容器にたっぷりのきな粉がまぶしてある小さなお餅が3個入っており、別添えで黒蜜がついています。
お餅が食べやすい楊枝も付いています。

味はたっぷりのきな粉と濃厚な黒蜜でとても美味しいです。
お土産でここまでおいしいものはそれほどないと思います。

容器にたっぷりきな粉が入っているので個包装のビニールを下に敷いて食べたほうが机等にこぼすことなく食べれて良いと思います。

これはお茶請けにピッタリなお土産だと思います。
両親、祖父母等年配の方にも絶対に喜ばれるお土産だと思い、桔梗信玄餅をお土産に買っていきました。
みんな美味しかったと喜んでくれました。

40代/女性
評価★★★★★

山梨県で働いている知り合いがいるのですが、その人が帰ってきた時に、お土産で買ってきてくれたことがありました。

餅がきなこでまぶしてあり、黒蜜をかけて食べるというスタイルで、とてもおいしかったのです。

あの味が忘れられなかったので、バスツアーで山梨県に行った時に買いました。

前に食べた時に1つでは物足りないと思い、5つ買ってしまいました。

友人からは、「そんなにおいしいの?」ということを言われたので、「騙されたと思って食べてみて」と言いました。
友人も食べてみると、とてもおいしいということだったので、私と同じだけ買っていました。

山梨県を代表するお土産ということで、こっちでも広めていきたい一品になりました。

30代/男性
評価★★★★★

私が購入したことのあるお菓子は山梨名物の桔梗信玄餅です。

私は山梨に親戚が住んでいるので、学生時代はよく家族で遊びにいっておりました。

中高と歴史研究部に入っていたこともあり、日本史が大好きな友達と先生方に武田「信玄」の餅ということで(シャレですね)、よく配っていました。

包装も大変可愛らしいだけでなく、ネーミングから大変受けもよく、さらにその場でぱっと食べられる容器ですので、学校内でお菓子パーティーのように楽しく頂いておりました。

きな粉をこぼさないように食べるというのはかなりの至難の業ですが、それもまた一興です。

さらに、黒蜜というのがまた美味しく、当時はなんだか特別感もあり、食べていてとてもリッチな気分にもさせてくれました。

お餅は大変柔らかいので、お子様もお年寄りのかたも安心して食べられるお菓子だと思います。

20代/女性
評価★★★★★

私が働いている会社(電機メーカー)は山梨県に工場を持っているので、月2回くらい出張することがあります。

そのたびに同じ部署で働いている人向けにお土産を買ってくるのですが、ここ数年は、ほぼ「桔梗信玄餅」にしています。

最近は同僚や部下から「出張という名の信玄餅買い出し」とも言われているほどですが、毎回購入してくるのには理由があります。

それは単純に何回買って帰ってもみんなが喜んで食べるからです。
ただ、信玄餅の美味しさへの評価は人ぞれぞれです。

黒蜜がたまらないという人もいれば、餅の絶妙な柔らかさが癖になるという人もいます。

中には、もったいないほどのきなこを味わう贅沢感に一番の魅力を感じているひともいます。
でも、最終的にみんなが口を揃えて言うのは、「蜜・餅・きなこの一体感」です。

他の和菓子にはない、桔梗信玄餅ならではの世界です。

今週も山梨出張があります。
もちろん、桔梗信玄餅をお土産にするつもりです。
仲間の期待を裏切る訳にはいきません。

50代/男性
評価★★★★★

あのキュッと結ばれたところをほどくときから幸せになれる、大好きな大好きなお菓子です。
もう山梨といえばこれですよね。

高速のサービスエリアの最前列でうず高く積まれているのを見れば、その人気の高さがわかります。

きな粉と黒蜜のこれ以上ないコンビネーションにばっちり合う柔らかめのお餅が最高です。

3つのお餅を食べ終わってしまっても、黒蜜ときな粉をくるくると混ぜて、最後の最後まで頑張って食べるのが私の流儀です。

40代/女性
評価★★★☆☆

このお土産は山梨県お工場見学の時に購入しました。

なぜ購入したかというと有名でいちど食べてみたいとずっと前から思っていたからです。

たまに物産展のようなもので売られているのを見たことがありますが、工場見学をしてから買いたいと思っていたので買わずに我慢していました。

このような商品はたくさん売られていますが、桔梗信玄餅はやはり本物のうまさといった印象を受けました。

食べても美味しいですし、見た目もかわいいですし、入れ物の赤い巾着のようなものもとても可愛くて食べ終わった後も使えそうな感じなので、お土産としては喜ばれるものだと思います。

1つ1つが小さいので少しずつ味わいながら食べることができるので、お茶請けなどに最高だと思います。

30代/女性
評価★★★★☆

私が小さい頃からお土産やお持たせとしてイチオシの和菓子です。

購入した理由としましては、若い方もお年を召した方も、老若男女問わず、万人受けする事が一番の理由です。

一時、流行ったということもあり、甘いものが苦手というひとも比較的喜んでくれるような気がします。

また個包装されていることもポイントのひとつです。
お洒落な包みがまた高級感を醸し出してくれます。

あまり日持ちはしませんが、適量で家族で楽しんで食べてくれていると思います。

30代/女性
評価★★★★☆

とにかくおいしい!きなこのままで食べてもおいしいですし、黒蜜をかけるとまた違う味わいを楽しむことができます。

甘さはしっかりときいているのにあとにひかないので、いくらでも食べられてしまいます。
容器いっぱいにきなこが入っているので、食べるときに必ずこぼれてしまうので少し食べづらいのが難点ですが…。

おみやげとして渡すと包みの段階で「あっ、信玄餅!」と喜ばれる、定番のお土産です。

似たようなお菓子で「きなごろも」というのもあるのですが、こちらのお菓子は黒蜜がついていないので信玄餅を一度食べてしまうと物足りなくなってしまいます。

やはり信玄餅が1番です!

30代/女性
評価★★★★☆

自分が山梨に行ったときにも買いましたし、家族が出張で山梨を訪れたときに買ってきてもらったこともあります。

子供のころから好きなお菓子で、黒蜜ときなこを十分まぶしてからお餅を食べるのがたまりません。

可愛らしいパッケージも気に入っています。
1つ1つ個包装になっていて、それぞれが小さいのがやや難点かなと思っています。
でもお土産として配るのにはちょうどいい大きさと量かなとも思います。

私が特に好きなのが黒蜜で、本当に濃厚で上品ないいお味だと思っています。
黒蜜があまりに濃厚なので、たくさん食べると喉が少し痛くなるほどです。

私も家族も好きなので、これからも機会があれば必ず買うと思いますが、個人的にはもう少し大きく、量が多いものを作って欲しいと思います。

30代/女性
評価★★★★☆

談合坂のサービスエリアで買って帰るお土産といったら、桔梗信玄餅です。

今はサイズもいろいろとあるので、持っていく先によってサイズが選べるのもとても嬉しかったりします。

私はきな粉をあまりつけずに黒蜜をかけて食べるのが好きなのですが、大人になってから逆さにしてあの包み紙のほうに餅をうつして食べるということを聞いて驚きました。

ほんのりと甘く柔らかいお餅、濃厚な黒蜜、香ばしいきな粉。
長い年月食べ続けてもあきのこない定番の美味しさと安心感でお土産として大いに利用をさせていただいています。

40代/女性
評価★★☆☆☆

桔梗信玄餅は、定番の昔からあるお菓子なのですが、私は、個人的には甘すぎました。

包装や、きな粉が多いのは良いのですが、とにかく甘過ぎました。
黒蜜をかけなくても甘く、かけるとさらに甘さが際立ちました。
たくさんは食べられない甘さでした。

最近は、桔梗信玄餅味のプリンが出ていますよね。
私は、まだそちらの方が好みでした。

定番のお土産なので、馴染みがある方も多いのでしょうが、私には、甘過ぎるお土産でした。

しかし、年配の方には好評でしたよ。

40代/女性
評価★★★★★

山梨のおみやげといえば定番中の定番、桔梗信玄餅ですね。

子どもの頃から親族や最近は彼氏から等お土産でよくいただいていますが、それでも飽きず昔から大好きです。

もっちりとしたお餅に、ほろ苦いきなこと程良い甘さの黒蜜の相性がバツグンで美味しいです。

黒蜜は甘過ぎずで食べやすく、何個でも食べられます。

お餅なので割と腹持ちもいいかも。
量も丁度いいおやつです。

スイーツが好きな人に買ってあげるにはハズレないと思います。

20代/女性
評価★★★★★

学生時代、地元が山梨県の友人が、実家に帰るたびにお土産でくれていて、こんなにおいしいお土産があるのかと感動し、自分が山梨に行った際にはぜひ買って帰ろうと心に決めていました。

パッケージも女子ウケのよさそうな可愛い花柄で、2種類くらいカラー展開があったと記憶しています。

黒蜜ときなこが絡み合い絶妙なおいしさを放っていました。

容器に黒蜜をそのままかけてしまうときなこがこぼれて悲惨なことになるので、その山梨の友人が正しい信玄餅の食べ方をレクチャーしてくれたのを鮮明に覚えています。

30代/女性
評価★★★★★

信玄餅の工場見学に行ったときにお土産として爆買いしました!工場見学に行ったときに初めて、結び目は人が結んでいるということを知り、こんな小さな信玄餅も一生懸命作られて、私たちの元に来ているだと思って愛着が強くなりました。

もちろん味もおいしいです、ビニールの方に餅と黄な粉を開けて黒蜜をかけて食べるという方法を知ってからはもっぱらそればかりで黄な粉もすべて黒蜜とあえていただいています。

食べきりサイズで黄な粉もサラサラで大好きです。

30代/女性
評価★★★★☆

以前、山梨にすんでいたことがありましたが、帰省の際のおみやげはやっぱり定番の信玄餅。

誰でも知っていて、だれにあげてもよろこばれます。
1個あたりが少しかさばって、入っている数が少ないのでばらまきには向きませんが。

信玄餅は、風呂敷を広げてお餅をひとつ取り出し、空いたところに蜜をいれて食べるのが正しい食べ方だそう。

信玄餅は有名でも、食べ方を知ってるひとは意外と少ないので、そんな豆知識を披露しながら食べると、盛り上がってより楽しいです。

30代/女性

クチコミを書く

お名前

Email

性別

年代

評価