城址の桜

城址の桜外装
城址の桜外装城址の桜開封後城址の桜中身

城址の桜とは

城址の桜は、越後高田ならではの歴史にちなんだお菓子。
新潟県上越市にある御菓子処 紅屋が製造・販売しています。

新潟県妙高市には、かつて上杉家の支配下だった鮫ヶ尾城というお城が存在しました。
現在は鮫ヶ尾城跡として、国の史跡にも指定されています。

城址の桜は、春になると桜が咲き乱れる鮫ヶ尾城跡の姿に、高田の歴史をしのんで作られたもの。
饅頭皮のなかに甘さひかえめの黄身あんを包み込んだ、お茶請けに最適のお菓子です。

城址の桜を食べてみて

パッケージ・個包装とも、上品な雰囲気が漂います。

表面はすこし照りがあり、ねっとりとした感じ。
饅頭皮はもっちりとした食感です。

なかの餡は皮とは独立していて、ひとつの大きなかたまりになっています。
ほっくりとした黄身あんは、東京銘菓のひよ子の味わいに近いですね。

さっぱりとした甘さでほろほろと柔らかく、誰にでも好まれる味わいだと思いました。

城址の桜は、8個入り1,160円(税込)。高田駅そばの紅屋の店舗および上越妙高駅で購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名城址の桜
内容量8個入り
製造者合資会社 紅屋
製造者住所新潟県上越市仲町4-7-4
原材料小麦粉砂糖乳化剤膨張剤香料全粉乳着色料(カロチン)白あんアーモンドプードル油脂
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限1ヶ月
保存方法直射日光・高温多湿をお避けください。
箱の大きさ横 12cm × 奥行き 25cm × 高さ 4.5cm
名産地新潟県
販売場所上越妙高駅
おみやげの種類饅頭
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。