じゃがポックル

評価★★★★★4.7
クチコミ31

じゃがポックルとは?

じゃがポックルは、カルビーが「ポテトファーム」のブランド名で製造、販売している商品で、同社の千歳工場のみで生産されている北海道限定品です。正式名称は「じゃがポックル オホーツクの焼き塩味」。

カルビーの名前を出さずにあえて「ポテトファーム」の名前で販売しているのは、北海道を代表する菓子メーカー「ロイズ」や「六花亭」などと渡り合えるようにするため、このブランドを新たに立ち上げたからです。

2002年に「ピュアじゃが」という名前で発売されたのですが、まったく売れず、その後「じゃがポックル」という名称に変更しました。そして、口コミなどでそのおいしさと希少性が伝わり大人気商品となったのです。

じゃがいもを使用したカルビーのスティック状スナック菓子といえば、「じゃがりこ」を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。

じゃがポックルは、カルビーの創業者である松尾孝氏が中心となり、同社の人気商品「じゃがりこ」を超えるヒット商品にするべく開発されたものです。

じゃがポックルとじゃがりこは、使用している原材料と製造過程に違いがあります。

じゃがりこなどの一般的なスナック菓子は、原料のじゃがいもや塩がどこの産地であるかを明記していません。じゃがいもを丸ごとつぶして成形する手法で、製造工程を機械化し大量生産しています。

これに対してじゃがポックルは、北海道産100%のじゃがいも、オホーツクの焼き塩と昆布エキスパウダーを混ぜあわせたものを使用。

原材料をすべて北海道産にこだわっています。製造は皮ごとスティック状にカットして少量ずつ小さな釜で揚げているので、手作りに近い生産方法です。

商品の名前の由来は、じゃがポックのじゃがは、じゃがいも。
ポックルは、アイヌ語のコロポックルから取っています。

コロポックルとは、“蕗(ふき)の下の人”を意味する、伝説の妖精の名前。
恥ずかしがり屋で人前に姿を見せないのですが、夜中にこっそり食べものを置いていくような優しさを持つ、幸せをもたらしてくれる神様として伝えられています。

じゃがポックルを食べた感想

サクサク食感。食べてみての第一印象です。

見た目はごく普通のフライドポテト。
1袋に入っている量は少なく、触っても油が手にベタつくこともありません。

一口つまむと、心地良いサクサクとした食感。そして、その後にじゃがいもの濃い味がやってきます。

塩味はきつくなく、初めて食べた時は少し薄味な気もしますが、じゃがいものうまみを引き出すための丁度良い塩加減です。

スナック菓子なのしっかりとした”じゃがいも感”。
これがじゃがポックル。

ビールのおつまみとしても最高です。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名じゃがポックル
内容量6個入り
製造者カルビー株式会社 千歳工場
製造者住所北海道千歳市北信濃779-4
原材料食塩デキストリン調味料(アミノ酸等)植物油酸化防止剤(ビタミンC)じゃがいも(遺伝子組換えでない)でん粉こんぶエキスパウダー酵母エキスパウダー
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日から3か月
保存方法直射日光の当たる所、高温多湿の所での保存はさけてください。
箱の大きさ横 19.2cm × 奥行き 19.6cm × 高さ 4.3cm
名産地北海道
販売場所新千歳空港函館空港丘珠空港木古内駅新函館北斗駅JR旭川駅JR函館駅JR釧路駅JR札幌駅輪厚PAびえい「丘のくら」望羊中山サーモンパーク千歳みそぎの郷 きこないウトナイ湖うとろ・シリエトク五稜郭タワー函館山金森赤レンガ倉庫藻岩山苫小牧西港フェリーターミナル
おみやげの種類スナック菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。

じゃがポックルのクチコミ(31件)

評価★★★★★

北海道に行った時はいつも空港で買います。

小分けにされたものが、箱に入っているので、新鮮さを保てます。
自分のお土産としても、人に差し上げるのにも最適です。
人気がありすぎて売り切れてしまうこともあると聞きました。

食べてみると、市販で売っているポテトのスナックとは味が全然違っていて美味しいです。
ジャガイモそのものの味が全く違うことを、食べていただくと感じると思います。
ジャガイモ自体が美味しいので、味はシンプルな塩味です。
塩だけのシンプルな味付けがお芋の美味しさをさらに引き立ててくれていると思います。

北海道のお土産は、甘いものが多いですが、これなら甘いものが苦手という方にも、そうでな方にもオススメです。

40代/女性
評価★★★★★

北海道に旅行した際に家族や友人へのおみやげとしてじゃがポックルをまとめて大量購入しました。
この商品をお土産として購入したのには理由が4つあります。

1つ目は以前お土産でいただいて、私自身とても美味しい商品と思ったこと、また食べたいと思ったことです。

2つ目は誰にでも間違いなく喜んでもらえる商品であるためです。
サクサクとした食感と程よい塩味は日本人のポテトチップス好きな方なら老若男女喜んでもらえます。

3つ目は価格の安さです。
お土産とは言え敷居が低く、リーズナブルなので気軽に購入できます。

4つ目は持ち運びの利便性です。
私の場合宅配便を利用せずお土産はすべて手持ちで帰りたかったので、容量の割に軽いじゃがポックルは購入しやすい商品でした。
また持ち運びの際も常温保存で良いので気楽した。

家に帰宅後周囲に配ったところ、皆さんとても喜んでくれましたし、美味しかったと口々に感想をいただきました。

30代/女性
評価★★☆☆☆

北海道の食料品に興味があり、オンラインショップより色々と取り寄せた中に、こちらの商品がありました。

あっさりとしていて、健康的な味の乾燥フライドポテトという感じでしょうか。
サクサクとした食感で、小袋で分けられてあるのも良かったです。

北海道限定品のようで、味はもちろんパッケージにも手間ひま掛けられており、スーパーなどで売られているスナック菓子とは一味違います。

ただ、うちの、”じゃがりこ”大好きな子供たちには、ちょっと不人気でした。
正直、私も少々味が物足りなく、次はないかなという感想です。

健康志向で、ちょっとスナック菓子には抵抗があるわ、という方などは一度試されてみると良いようなお菓子でした。

40代/女性
評価★★★★★

北海道のお土産では欠かせません。
じゃがポックルは一時期入手困難な程、爆発的な人気がありました。
今では購入しやすいですが、それでもやはり人気の高いお土産だと思います。

見た目はカルビーのじゃがりこやじゃがビーに似ていますが、こちらが本場という感じで、食感や味わいは全然違います。

じゃがポックルはカリカリした固さがなくサクサク柔らかな食感です。
どうやったらこんな食感になるのか不思議に思います。
味は塩加減は薄めで、素材の味を前面に出している印象です。

子供も食べやすく、小袋に分けて入っていますが、何袋も開けてしまうくらい手が止まらなくなります。

我が家では、実家のある北海道へ行ったら必ず3箱買うのが定番です。

40代/女性
評価★★★★★

私は北海道出張が多いのですが、北海道のお土産はみんなに期待されてしまいます。
美味しいものが多いからです。

そこで、部署の人にお土産を買って帰る時重視するのが、個包装かどうかです。
私が所属している部署が営業部なので、部内の同僚はみな日中は外出したりしています。
会議の時以外は、みなそれぞれのアポイントに行ってしまい、同じ時間席にいることが少ないです。
ですので、切り分けたりする必要がなく、常温保存できて、日持ちがするものを探して選ぶようにしています。

このじゃがポックルはその条件をすべてかなえてくれ、さらにビールのおつまみにもなるので男性営業マンに最もよろこばれるお土産です。

残業中に片手でポリポリ食べられることも嬉しいですよね。

30代/女性
評価★★★★★

じゃがポックルは、もはや北海道のお土産として定番になっていますよね。
じゃがポックルは男性、女性、どちらにも喜ばれるお土産です。

お土産として考えたら際、まず優秀なのが箱の中で小分けされているところです。
これは大変ありがたいです。

味はもちろん、ポテトのサクサク感は特有です。
お土産というと甘い物が多くなりがちですが、このじゃがポックルは塩気系なので、男性の方の評価も高いように思います。

ただ難点なのは、箱がかさばる事ですかね。
私はいつも箱で10個くらい買うので、持って帰れず送っています。

送料はかかるのですが、みんなが喜んでくれるので、思いきってまとめ買いし、送っています。

これを買えば間違いないので、必ず購入するお土産の1つです。

40代/女性
評価★★★★★

じゃがポックルは北海道の定番のお土産で、北海道へ仕事の出張で行ったときや、北海道へ旅行へ行ったときのお土産としてよく購入します。

じゃがポックルはひとつひとつ小分けになっているので、日持ちがしますし、一度にいっぱい食べ過ぎないのが購入理由です。

やはり小分けにされていると、大勢の人たちに食べてもらえるので、非常に好評です。
また、じゃがポックルは北海道限定で販売されているので、希少価値が高く、今では、インターネットや免税店などで、買うことが出来るみたいですが、北海道へ行った際には、ぜひ買いたいお土産になります。

味は北海道のじゃがいもを使っているので、非常に美味しいです。
また、じゃがいもを皮ごと揚げているので、北海道のじゃがいもの美味しさがそのまま味わえるので、とても美味しいです。

30代/男性
評価★★★★★

「北海道でしか売っていない、絶品のお菓子がある」という噂を、テレビで見たり友人から聞いたりして前々から気になっていました。

北海道旅行に行ったら絶対にじゃがポックルを手に入れようと決めていたので、北海道旅行に行った際にお土産で買いました。

親しい人に配る用と、自分たちで食べる用を買いました。
食べた感想は、たしかにこれはおいしいし大人気になるはずだ!と納得の味でした。
じゃがいも本来のうまみと、それを生かすだしのきいた味付け。
一口たべた瞬間、とりこになりました。
親しい人に配る用のほうも、自分たちで食べてしまいたくなったほどです。

あまりにおいしかったので、北海道に旅行に行くたびに必ず買っていますし、北海道旅行に行く友人がいれば代わりに買ってきてもらうよう頼んでいます。

20代/女性
評価★★★★☆

初めてじゃがポックルを知ったのは吉本の番組ででした。
北海道出身の芸人さんがじゃがポックルを紹介していて、見ていてどんなものかとても食べたくなってしまったのです。

ある時、ついにこれを手に入れることができました。
家族へのお土産に持っていきました。

食べきりサイズの袋に小分けして入っているので、しけったり酸化したりすようなことがないのも嬉しいですね。

さっそくみんなで食べてみるとまさにジャガイモなのです。
よく似たようなお菓子がスーパーでも売っていますが、ジャガイモをつぶして成型し揚げたものとはちょっと感じが違います。
そのままジャガイモを揚げてある感じなのです。
端っこには皮までついているなんてすごいですね。

かといってファストフードのフライドポテトとはまた様子が違います。
とにかくサックサクのジャガイモなのです。
塩加減もちょうどよくおいしくいただけますよ。

40代/女性
評価★★★★★

【購入理由】
以前、会社の同僚が北海道旅行にいった際、お土産として買ってきてくれました。
とても美味しかったので、私も北海道旅行に行った時に買ってしまいました。

【感想】
なんといっても他の類似商品との違いは、じゃがいもそのままの味がする事です!
じゃがいも大好きな私にとってはまさに、気軽にじゃがいもを堪能できる商品ですね!

軽く調べてみると、カルビーのじゃがりことにているなと思っていたのですが、どうも製造者がじゃがりこよりもっと美味しいものを作りたいと思い、生まれたのがこのじゃがポックルみたいです!
どうりで似ているわけですね(笑)。

ただ味は全く違い、完全にじゃがりこの上位互換の味となっています!
北海道旅行の際、是非とも購入をオススメしたい商品です。

20代/男性
評価★★★★★

まず自分用に買って食べたときに美味しいと思い、この味を他の人にもオススメできると思ったところです。

年齢を問わずお土産を持って行った先の人に受け入れられやすい味であること。
少しずつ袋に小分けしていて、一回分ずつオフィスに持ち運べて一息休憩したいときに食べやすいこと。
値段がお手頃価格なところ。
そんなに関係が深くない人でも気軽におみやげとして渡せる小分け袋なところ。
味にクセがなく食べやすいところ。
パッケージが北海道とジャガイモを連想させやすく『ザ、北海道土産』を印象づけやすいところ。
パッケージ自体もかわいいところ。

他の北海道おみやげを渡したときの反応と比べてみると、ジャガポックルの方がおみやげに対する喰いつきが良かったところです。

40代/女性
評価★★★★★

札幌から帰省するときに、いつも千歳空港から買って帰ります。

空港の各ショップでいつも目立つところに置いてあり、とても人気なのでついつい手にとってしまいます。

いつもはだいたい5箱買うのですが、味も美味しい上に、安いので買いやすく、また小分けになっているので、子どものいる友達にあげるのにぴったりな商品です。

5箱の内訳は、3箱は各々の子どもがいる友達にあげて、1箱は女子会のときに持って行きバラバラに配り、もう1箱は実家にあげます。

いつもだいたいそのパターンで買って帰るのですが、じゃがポックルを毎回楽しみにしてくれているので、毎回同じでも気にしていないし、まちがいないので自信を持って買えます。

チョコだと子どもに食べさせるのが気になるママもいるかもしれないけど、ジャガイモなら問題ありません。

サクサクの食感が大好きで、大人にも子どもにも大変喜ばれるので、自信を持ってあげることができるお土産です。

30代/女性
評価★★★★★

北海道旅行に行った際、友人へのお土産に購入しました。

一箱に6袋入っているので一袋ずつ友人に分けようと思い、購入しました。
チョコレートなど他のお土産もバラし、いろんなものを少しずつお土産にしたいと思ったからです。

北海道産のじゃがいもを使用しているというのも、北海道のお土産としてチョイスするには最適だと思いました。
実際自分で食べてみるととてもサクサクしてて脂っぽさもなく軽く食べられました。

あげる友人には男性も女性もいるので、女性でも食べやすいと感じました。
じゃがいもを使用したお菓子は数ありますが、そのどれよりもじゃがいもの味がしました。
本当にじゃがいもをあげたという感じでした。

友人に渡したところ、サクサクしてて軽くておいしいと評判でした。
男性の友人にはこの軽い塩加減がお酒のおつまみにすごくあうと言われました。

20代/女性
評価★★★★★

以前北海道旅行をした友人からじゃがポックルをお土産でいただいたのですが、それがすごく美味しくてまた食べたいなと思っていたので、北海道に行った際には必ず購入しています。

形状はフライドポテトなのですが、柔らかすぎず硬すぎず新鮮なサクサク感があって初めて食べた時はその味わいの良さに驚きました。

フライドポテトのホクホク感とチップスのパリパリ感のいいとこ取りをしたようなサクサク新食感は、一度食べたらやみつきになってしまいました。

フライドポテトやポテトチップスとはまた違ったじゃがいも本来の旨みも味わえて、塩加減も薄すぎず濃すぎず丁度良く、一袋当たりの量は少ないのですが満足感がありました。

お酒のおつまみや3時のおやつにじゃがポックルを出すと大抵大喜びで、大人も子供もパクパクと食べるので、私も含めて家族みんなのお気に入りのお土産です。

20代/女性
評価★★★★☆

私が北海道に行くことを聞きつけた友人たちから、是非じゃがポックルを買ってきてほしい、と頼まれたので空港で探しました。

お土産ショップに行くとたくさん積み重ねて陳列されていました。
お店の方の話だと、お一人様1箱限りという時もあったのだとか。
本当に人気商品なんだなと感じました。

その日は、個数制限はなかったので、自分用も購入してみました。
箱を開けると、小袋がいくつか入っていて少しづ食べられるようになっています。

実際に食べてみると、ジャガイモそのものの味がしっかりとしていてサクサク食感でとても美味しかったです。

近所のスーパーでも買える少し似た商品とはジャガイモ感が全く違います。
北海道を感じられる味でした。
これはリピーターになるのもうなずけます。

それ以来、北海道に行く時はじゃがポックルを忘れず買って帰るようにしています。
すべての年代に喜んでいただけるお土産です。

20代/男性
評価★★★★☆

以前、出張で北海道に行くことになったとき、同僚から代金は後で払うから絶対じゃがポックルを買ってきて、と頼まれました。

グルメな同僚がそこまで頼むくらいおいしいのか、と思って自分用にも買ってみたのですが、確かに今まで食べたじゃがいものスナックとは比べ物にならない美味しさでした。

皮付きで、ザクザクした食感が楽しいフライドポテトのようなスナックです。
原料はすべて北海道産にこだわっているそうで、じゃがいもそのもののおいしさが際立つシンプルな味付けです。

有名な北海道土産というと、チョコレート菓子やキャラメルなど、温度に気を遣うものが多いですが、これなら気軽に持ち運びできるのがいいですね。

個包装なので職場などへのお土産にもしやすいですし、結構大きな箱入りで見栄えがするのに実はリーズナブル、というのも良いです。

30代/女性
評価★★★★☆

これは初めて食べたときに衝撃を受けた商品です。

小分けの袋をひとついただいて食べたのですが、「もっと食べたい!」と本当に思いました。
ほどよい塩味とサクサクした食感がたまらないですよね。

その後北海道にいく機会があったので、楽しみにしていたのですが、ちょうど品切れが話題になっていたころで、買えなかった記憶があります。
それほどの人気も納得のおいしさです。

小分けになっているので、お土産に配ったりするのにいいですよ。

40代/女性
評価★★★★★

以前、北海道に住んでる方が遊びに来た時に、お土産にいただきました。
食べてみたら、サクサクしていて「王道なポテト」だと感じました。

「ぜひこれは、みんなにも食べてもらいたい!」と思い、外国に住んでいる従姉妹のところに行った時に、たまたま空港で売っていたのでお土産に買っていきました。

従妹の子供が、おやつに食べたら「すごく美味しい!お友達にも食べさせたい!」と、お稽古事に持っていきました。
とても好評だったようです。

また、北海道に行った時はお友達が喜ぶのでいつも空港で買って帰ります。
1袋ずつちょうどよい量が入っているので、そこも人気なんだろうなと思います。

最近は近所のデパートでも「北海道物産展」で見かけるようになったので、自分用に買って帰って、1袋ずつ家族と大事に食べています。

40代/女性
評価★★★★★

東京の友達に北海道のお土産を持って行こうと思って購入したのが、じゃがポックルです。

北海道のお菓子はほとんど有名で、いちどは何かしら食べた事がある方がほとんどだったので、北海道限定の販売で、なおかつ好き嫌いの好みが片寄らないもの・最近発売されたもの・大人も子供も食べられるものを探しました。

北海道と言えばポテト。
味にクセもなく誰が食べても美味しいじゃがポックルが最適かと思い購入しました。

とてもシンプルな味ですが東京には売っていなく、比較的新しい商品(北海道の人気お土産はかなりのロングセラーが多いので)で北海道出張帰りのサラリーマンが家族にお土産としてよく買われると聞き、そこも購入するうえで高いポイントになりました。

結果お子さんも大変喜んでくれましたし、パッケージのキャラクターにも興味があったみたいで、話のネタにもなりとても楽しい時間を過ごせました。

30代/女性
評価★★★★★

札幌在住です。
毎月実家のある横浜に帰るとき、必ず羽田到着時に東京の親友と会います。

美味しいものが大好きなその親友一家にぜひ食べてもらいたく購入しました。
お茶請けとして食べるても、ビールのお伴としても、どちらにも非常に合うスナックです。

発売当初は爆発的な人気で売り切れ続出、たまにあっても個数制限というような大変な商品でしたが、現在は少し落ち着いて苦労することなく購入できるようになりました。

しょりしょり、さくさくと食べ始めたら止まらなくなるものです。
ちゃんとしたジャガイモの味もしっかりとして、塩加減も良く、食感も良い万人が好むと思われる美味しいお土産です。

日常のおやつとしては少し贅沢ですが、お土産に限らず地元で普段遣いとしてでも買いたくなる、じゃがポックルです。

50代/女性
評価★★★★☆

文句なくおいしく、お土産として誰に渡しても喜ばれるものです。
有名なので誰でも知っているのに、北海道以外ではなかなか手に入らないことも魅力の一つです。

個別舗装されているので、私はこのじゃがポックルとチョコレートなどの甘いお菓子を一緒にプレゼントすることが多いです。
甘いのとしょっぱいのをセットにするととても喜ばれます。
ちょっと硬めですが、2歳の子供でも食べられますよ。

ただ、お値段がちょっと高いのと(1箱6袋くらいで1600円ほどだったと思います)個数制限されていることがあるので、そこは注意が必要です。

30代/女性
評価★★★★★

発売当初は品切れ続出で、北海道内に住んでいても手に入れるのはもちろんのこと、姿を見ることさえままならないほどの人気商品でした。

ポテトチップスで有名なカルビーのポテトスナックです。
フライドポテトをスナック菓子にしたようなお菓子で、同じくカルビーで発売されているじゃがビーとよく似ていますが、ジャガイモ味の濃さが全く違う。
じゃがポックルは北海道産のジャガイモ使用で、ジャガイモの風味がとても強いです。

また、使われている塩にもこだわりがあり、オホーツクの焼き塩使用。
そのため、とがった塩気ではない、マイルドな塩味が感じられます。

最近では海外からの旅行者が箱買いしている光景を目にします。
ワールドワイドに認められた美味しさです。

40代/女性
評価★★★★★

原材料が北海道産にこだわっていることに目を引き、新千歳空港と札幌市内の直売所でしか販売されていないことに惹かれて購入しました。

値段も手頃な上、1箱に小袋が10パック入っているので会社の人達へのお土産として配りやすいし、個包装になっているのがありがたいと思い購入しました。
自分のお土産としても購入しました。

食べた1口目で買って大正解と実感です!
子供たちがほとんど食べてしまい、あっという間に1箱が空になりました。
おじいちゃんもビールのつまみにしながら「これはうまい!」とペロリを食べ、年齢問わずやみつきになるおいしさです。

じゃがポックルは、じゃがいもが皮ごとついたフライドポテトで、じゃがいもの旨みが凝縮されており、とても美味しいです。
北海道に行ったら絶対に購入してほしいお土産です。
ご自分用もお忘れのないようにしてくださいね。

私はこの時の美味しさが忘れられなくて、友人が北海道に行くと聞いたら「お金を払うからじゃがポックルを買ってきて」とお願いしています。
その位お気に入り商品です。

新千歳空港と札幌市にある直売所にしか売っていない限定商品なので、忘れないように必ず空港で買うようにしてくださいね。

40代/女性
評価★★★★★

一時期は爆発的なヒットで品薄状態になっていましたが、最近は通販やお土産屋でも買えるようになったのでよく買って帰っています。

素材を生かした芋本来の香ばしさや美味しさをカラッと揚げて旨みをしっかり閉じ込めたその巧みさは素晴らしい以外の言葉で形容できません。

シンプルな味付けですが昆布エキスが隠し味になり旨みをさらに引き出しています。 

一口食べたら手が止まらず、あっという間に1箱開けてしまうことも珍しくありません。

カルビーにじゃがびーという類似製品がありますが、こちらの方が断然美味しいですね。

20代/男性
評価★★★★★

北海道の広い大地から収穫されるジャガイモ。

それを手軽なスナックとしてお持ち帰りできるようにした商品です。
ネーミングもユニークで、思い出しやすいですね。

ジャガイモのお菓子といえばいろいろありますが、化学調味料でおいしくしあげられたものとは違い、細くカットされたジャガイモに、シンプルな味付けで、従来のジャガイモのおいしさが引き立っていると感じました。

子供たちはもちろん、お父さんの晩酌にもぴったりのお土産です。

30代/女性
評価★★★★★

じゃがりこと同じじゃないの?と言う方がいますが、やっぱり違うんですよね、じゃがポックルは。

サクッと感が軽くて、脂っこくなく、食べ終わったあとも胃がムカムカしません。

味も塩味というよりも、ジャガイモの味が強くフライドポテトをザクッとさせたような感じです。

そしてなんといっても可愛いのがこの愛らしいパッケージです。
一時期はこのキャラクターが好きすぎて箱が捨てられずにいました。

お子様を持つ人にあげるのには小分けになっていて最高だと思います。

30代/女性
評価★★★★★

じゃがポックルは、以前、お土産でいただいた事があり、北海道に行ったら購入する事を決めていたお土産でした。

食べきりサイズに小分けになっている物は、食べ過ぎ防止にもなり、とても良いですよね。
おやつや、小腹がすいた時も。

じゃがポックルは、シンプルな分、素材のじゃがいもの美味しさが際立っています。
太めのスティック状なのも食べやすくて好きです。

箱がかさばりますので、大量購入する私は、いつもまとめて送ってもらっています。

じゃがポックルを渡すと、私の周囲では、みんな喜びますよ。
オススメです。

40代/女性
評価★★★★★

北海道に来たら、必ず購入します。

味はサクサクで、中が柔らかいような食感がクセになり、たまらなく美味しいです。
それに、ジャガイモの大きさ、自然な甘さ、程よい塩加減が他の商品と比較できないくらい最高。

パッケージは、小分けされていて、食べきれる丁度良い量なのも嬉しいです。

友達用のお土産には特に評判が良く、北海道に行ったら買って来てほしいと、必ず言われます。

大きくて見栄えのする箱ですが、軽いので、自分用とお土産用に毎回大量買いです。

50代/女性
評価★★★★★

じゃがポックルは、北海道土産の定番で、私の周囲では、皆大好きなお土産です。

じゃがポックルを嫌いな人に会った事がないほど、認知度も人気も高いおみやげとして周知されています。

そのため誰かが北海道へ出張へ行くと、誰に言われるでもなく必ず 買ってくるお土産、それがじゃがポックルなのです。
本当にこの味はいつ食べても裏切りません。
おやつに、おつまみにと、老若男女問わず喜んでもらえる安心感があります。

また購入します。

40代/女性
評価★★★★★

こどものころに両親と北海道へ旅行にいったときに買ってもらいました。「おいしそう!」と思って買ってもらいましたがこれがめちゃくちゃアタリでした。

サクサクとした食感がやみつきになる美味しさです。

そして先日、北海道へ旅行に行ったときにまず空港でこちらのお菓子を探して購入しました。

パッケージはかわいくオシャレになっていましたが、サクサクとした美味しさは相変わらずでした。やっぱり購入して良かったと思っています。

30代/女性
評価★★★★☆

会社員時代に北海道にスノボ旅行に行くことになり職場でお土産のリクエストを聞いたところ頼まれたので購入しました。

見た目は普通のポテトなのに何が特別なんだろうと不思議に思いましたが、職場で同僚と一緒に食べて芋の味の濃さにビックリ。

サクサクとした軽い食感で塩も控えめなのでジャガイモ本来の味がよく分かります。味付けはシンプルに、素材で勝負しているお菓子だと感じました。

油っぽさもあまり感じなかったので子供にも食べさせたいと思います。

30代/女性

クチコミを書く

お名前

Email

性別

年代

評価