石田弥 謙信の城

石田弥 謙信の城外装
石田弥 謙信の城外装石田弥 謙信の城開封後石田弥 謙信の城中身

石田弥 謙信の城とは

謙信の城は、戦国武将・上杉謙信の城にちなんだおみやげ。
上越市にある、明治36年創業の石田弥菓子店で製造・販売しています。

石田弥ではほかにも十三夜といった謙信をモチーフにしたお菓子をつくっていますが、謙信の城はお店の看板商品とも言えるもの。謙信の城といえば、上越市にかつてあった春日山城のことを指します。

生クリームと練乳を加えたコクのあるあんを、生地で包んで焼き上げたお菓子です。

石田弥 謙信の城を食べてみて

上越には謙信をモチーフにしたお菓子が多く、今も市民から愛されているのがわかりますね。

謙信の城は、シンプルなデザインの個包装です。
真空状態にされた袋をひらくと、直径6cmほどのお菓子があらわれます。

一見ふつうのまんじゅうのようですが、中のあんはとってもなめらかでクリーミー。
練乳・バター・生クリームが使われていることで、洋風なあんに仕上がっています。

口どけがよく、コクのある甘さでお茶うけにもぴったりですよ。

謙信の城は、5個入りで648円(税込)。
石田弥の店舗および上越妙高駅で購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名石田弥 謙信の城
内容量5個入り
製造者石田彌菓子店
製造者住所新潟県上越市中央1-5-1
原材料小麦粉砂糖練乳バター膨張剤生クリーム
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限1ヶ月
保存方法直射日光・高温多湿をお避けください。
箱の大きさ横 9cm × 奥行き 22.5cm × 高さ 4.5cm
名産地新潟県
販売場所上越妙高駅
おみやげの種類饅頭
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。