名物 へんば餅(個包装)

へんば餅_外装
へんば餅_外装へんば餅_開封した写真へんば餅_中身の写真

名物 へんば餅について

へんば餅を作る「へんばや」の本店は、伊勢神宮へ続く伊勢参宮街道沿いにあります。創業は江戸時代後期の1775年です。

へんば餅の由来は、伊勢神宮へ向かう参拝客が「へんばや」で休み、馬を返していったこと(へん馬)から名付けられたと伝えられています。

へんば餅は、へんばや本店、宮川店、伊勢のおはらい町店、伊勢市駅前店の4店舗のみでの販売です。

伊勢のおはらい町店は、伊勢神宮内宮宇治橋から10分ほど歩いた場所にあり、店内でへんば餅とお茶を食べることもできますよ。

名物 へんば餅を食べた感想

へんば餅は、ツヤのあるお餅に付いた丸い焼き色が特徴です。お餅は弾力が強く、食べ応えがあります。

中はこしあんで、一般的なこしあんよりも水分が多く、みずみずしさを感じました。とても滑らかなので、こしあんだけを食べると、水ようかんを食べているような感覚になります。

甘味があり、伊勢神宮を参拝して疲れた体を癒してくれる味わいです。

名物 へんば餅の内容量と値段

11~3月の時期は、お取り寄せでも楽しめます。

個包装になっているのは、5個入りのみ。
そのほかに店内で食べるもの以外は、5個ずつパック包装され、箱などに入っています。

  • 2個:160円
  • 5個(個包装):500円
  • 10個(経木):800円
  • 15個(箱入り):1,300円
  • 20個(箱入り):1,700円

全て税込み価格です。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名名物 へんば餅(個包装)
内容量5個入り
製造者有限会社へんばや商店
製造者住所三重県伊勢市西豊浜町342-1
原材料上新粉(国内産)、生あん(小豆)、砂糖、還元水あめ、食塩、トレハロース、酵素(大豆由来)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日含む2日間
保存方法高温多湿を避け冷暗所にて保存
箱の大きさ横 9.5cm × 奥行き 8.1cm × 高さ 8.8cm
名産地三重県
おみやげの種類和菓子
価格帯1,000円以内