羽二重やき

羽二重やき 外装
羽二重やき 外装羽二重やき 開封した写真羽二重やき 中身の写真

羽二重やきとは?

弘化四年(1847年)創業の錦梅堂が手がける、福井を代表する銘菓「羽二重餅」を使ったお菓子です。

羽二重餅と粒あんをふわっとしたカステラで巻いています。

和の羽二重餅と粒あん、洋のカステラが融合した和洋折衷のお菓子です。

その見た目はまるでワッフルのよう。巻くと言うより、折りたたんでいるという感じでしょうか。

カステラの白い面が表、焼き色のついた面が内側になるように巻かれているので繊細な印象を受けますね。

そして、ボリュームもあるので一つ食べるだけで大満足。

最初に羽二重餅を作った錦梅堂は、羽二重餅をアレンジしたお菓子をいくつか作っています。

羽二重やきは、そんな羽二重餅をアレンジした商品の一つなんです。

羽二重やきを食べた感想

羽二重やきは一つ一つが包装されているので、慎重に包装を取り外します。

カステラはとても繊細な食べ物。

一気にはがそうとすると、カステラの表面がちぎれてしまう恐れがあるので慎重にならざるを得ません。

恐る恐るはがしていったのですが、思ったより簡単に取り出すことができました。

カステラを横からのぞき込むと、中には羽二重餅と粒あんが見えます。

カステラは甘味の強いふわっとした食感。

一方、羽二重餅も粒あんの甘味は控えめになっています。

カステラと羽二重餅、粒あんを一緒に食べるとちょうどいい甘さになるように調整されているんですね。

粒あんは小豆の粒がたくさん入っていて良い感じ。

羽二重餅は思っていた食感とは違い、弾力のあまりないものでした。

でも、このお菓子の場合には弾力のない方が食べやすいんです。

お餅だけがびろ〜んと伸びたら食べにくいですもんね。

同じ羽二重餅でも、使うお菓子によって固さを微調整をしているのでしょうか。こだわりを感じますね!

羽二重やきが買える場所

錦梅堂 羽二重餅は錦梅堂、オンラインショップなどで購入することができます。

錦梅堂福井県福井市順化1-7-7
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名羽二重やき
内容量5個入り
製造者(有)錦梅堂
製造者住所福井市順化1丁目7-7
原材料小麦粉砂糖水飴乳化剤膨張剤香料餅粉ソルビトール小豆
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限7日
保存方法直射日光、高温多湿を避け、常温にて保存してください。
箱の大きさ横 11.6cm × 奥行き 28.6cm × 高さ 4.6cm
名産地福井県
販売場所福井駅
おみやげの種類カステラ焼き菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。