五色羽二重餅

五色羽二重餅 外装
五色羽二重餅 外装五色羽二重餅 開封した写真五色羽二重餅 中身の写真

五色羽二重餅とは?

福井名産の絹織物「羽二重」をイメージして作られた「羽二重餅」。

羽二重餅は真っ白で繊細な食感が特徴です。

福井を代表する銘菓なので、その名前を聞いたことも多いのではないでしょうか。

その羽二重餅を現代に残そうとアレンジを加えたもの、それが今回ご紹介する「五色羽二重餅」です。

手がけるのは、大正13年創業の栄太楼。

その名前の通り、5種類の羽二重餅がセットになった見た目にも美しい羽二重餅です。

  • 茶(ココア)
  • 黄(レモン)
  • 赤(イチゴ)
  • 青(抹茶)

2枚ずつ包装されているので、職場などで配ったりするのにピッタリですね。

2枚入り8包の内訳はこのようになっていました。

  • 白:8枚4包み
  • 茶(ココア):2枚1包み
  • 黄(レモン):2枚1包み
  • 赤(イチゴ):2枚1包み
  • 青(抹茶):2枚1包み

五色羽二重餅を食べた感想

5種類どれも羽二重餅の最大の特徴でもある、きめ細かくてやわらかな食感のあるお餅でした。

1枚は一口サイズになっているので食べやすいです。

羽二重餅はまわりに粉がついているので、食べる時に粉がこぼれてしまうことがよくあります。

その点、五色羽二重餅は一口サイズになっているので粉をこぼさずに食べられるんですよ。

些細なことですが、こういう点も良いですね。

ここからはそれぞれの羽二重餅について、食べた感想を紹介したいと思います。

白は普通の羽二重餅です。

真っ白で素朴な味わいがとっても美味しかったです。

こちらにも詳しく書いているのでご覧ください。

栄太楼 羽二重餅

茶(ココア)

茶色の羽二重餅からはほんのりとココアの香りが漂ってきました。

柔らかなお餅を食べた瞬間にはココアの味は全くありません。

でも、何度も噛んでいくうちにじわ〜っとココアの味がやってくるんです。

チョコレートを感じさせる風味は、和と洋が融合したような味でした。

黄(レモン)

黄色の見た目が爽やかさを感じさせてくれる羽二重餅です。

ほんのりとレモンのいい香りがします。

見た目とは違って、実際に食べてみると酸味を感じることはほとんどありません。

レモンの味がほのかにする優しい味でした。

赤(イチゴ)

鮮やかな赤色が特徴の羽二重餅はイチゴ味。

イチゴの香りがとても良くて食欲をそそります。

味はどうかというと、懐かしい味でした。

フレッシュなイチゴというよりは、イチゴ菓子に入ってるような酸味のないイチゴに近い味ですね。

子どものころによく食べたイチゴ菓子を思い出しました。

青(抹茶)

抹茶味とありますが、抹茶の苦みはまったく感じません。

一口目には抹茶の味は全然しないのですが、何度か噛んでいくうちに抹茶の味がじわ〜っと出てきます。

甘さ控えめで和のテイストです。

五色羽二重餅が買える場所

栄太楼 羽二重餅は栄太楼オンラインショップ、駅などで購入することができます。

店舗名御菓子司 栄太楼
住所福井県福井市二の宮4丁目4-5
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名五色羽二重餅
内容量16個入り24個入り28個入り48個入り56個入り
製造者株式会社 栄太楼
製造者住所福井市二の宮4丁目4-5
原材料砂糖水飴マルトース香料餅粉レモン果汁抹茶ココアストロベリー果汁、馬鈴薯澱粉/トレハロース、着色料(赤103、赤106、黄4)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限20日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 14.8(16個入り)cm × 奥行き 22.5(16個入り)cm × 高さ 2.5(16個入り)cm
名産地福井県
販売場所福井駅
おみやげの種類和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。