越後サブレ

越後サブレ外装
越後サブレ外装越後サブレ開封後越後サブレ中身

越後サブレとは

越後サブレは、新潟県上越市のお菓子。
高田駅前にある御菓子処 紅屋が製造・販売しています。

サブレというと洋風に思えますが、越後サブレという名前やデザインには和風の雰囲気も感じられますね。
厚めのサブレのまわりにざらめをまぶし、くるみを入れてあります。

ちなみに個包装にある「毘」の文字は毘沙門天のことで、戦の守り神として越後の武将・上杉謙信の軍旗に用いられていたもの。越後の歴史を感じさせてくれるおみやげです。

越後サブレを食べてみて

直径は6cmほどと一般的なサイズですが、厚みが1.5cmとかなりボリュームがあります。
まわりに白い砂糖がまぶされていて、シャリッとした食感です。

サブレそのものはほろほろとやわらかく、たっぷりと入ったくるみの香りと歯ごたえがアクセント。
卵とバターの風味が優しく、どこか懐かしさも感じられる味わいでした。

越後サブレは、9個入りで1,280円(税込)。
新潟県の上越妙高駅や、高田駅前にある紅屋の店舗で購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名越後サブレ
内容量9個入り
製造者合資会社 紅屋
製造者住所新潟県上越市仲町4-7-4
原材料小麦粉砂糖食塩乳化剤香料全粉乳着色料(カロチン)油脂、洋くるみ
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限1ヶ月半
保存方法直射日光・高温多湿をお避けください。
箱の大きさ横 11.5cm × 奥行き 25cm × 高さ 5.3cm
名産地新潟県
販売場所上越妙高駅
おみやげの種類サブレ
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。