宮古島まもる君ちんすこう

宮古島まもる君ちんすこう
宮古島まもる君ちんすこう宮古島まもる君ちんすこう 宮古島まもる君ちんすこう

宮古島まもる君ちんすこうとは

「宮古島まもる君」というマスコットキャラクターをご存知でしょうか。

宮古島まもる君は、沖縄県にある宮古島警察署のマスコットです。

島の人々の飲酒運転を根絶することを目的に生まれてきました。

真っ白に塗られた顔面のデザインが特徴で、その理由は宮古島特有の強い紫外線から肌を守るためだそうですよ。

1991年に生まれた宮古島まもる君ですが、彼には現在18人の兄弟がいます。

一人ひとりにそれぞれ名前が付けられており、お土産の側面を見ると全員の名前を確認することができますよ。

まもる君を含め19人の兄弟は、宮古島の中でも事故が多発している場所に配置されています。

お土産の裏面には兄弟全員の配置されている場所が記載されているので、記念撮影したいと思ったらぜひ確認してみてくださいね。

なお、宮古島の交通事情により予告なく配置場所が変更される場合があります。

宮古島まもる君ちんすこうを食べてみた感想

宮古島まもる君ちんすこうはプレーン味と塩味の2種類に分かれています。

プレーン味は砂糖の甘みがしっかりとしていて、食べやすいお菓子だと感じました。

塩味はプレーン味と比べて歯ごたえがあります。

口の中に広がるしょっぱさがクセになるので、プレーン味と交互に食べると止まらなくなってしまいますよ。

ちなみに、どちらの味も見た目があまり変わらないので注意が必要です。

まとめて袋から開けるときは、どちらの味かわかるように分けておくといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名宮古島まもる君ちんすこう
内容量18個入り
製造者(株)魅輝舗
製造者住所沖縄県宮古島市久貝879−2−102
原材料小麦粉、砂糖、ラード、鶏卵、食塩、膨張剤
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限3ヶ月ほど
保存方法直射日光・高温多湿を避け開封後なるべく早くお召し上り下さい。
箱の大きさ横 23.7cm × 奥行き 10.7cm × 高さ 4.5cm
名産地沖縄県
販売場所宮古空港
おみやげの種類ちんすこう
価格帯1,000円以内