文明堂総本店 羊羹(ようかん)

文明堂総本店 羊羹(ようかん) 外装写真
文明堂総本店 羊羹(ようかん) 外装写真文明堂総本店 羊羹(ようかん) 中身(全体)の写真文明堂総本店 羊羹(ようかん) 中身(拡大)の写真

文明堂総本店 羊羹とは

長崎の文明堂総本店といえばカステラで有名ですが、今回紹介するのは文明堂総本店の羊羹(ようかん)。

長年のお菓子作りの経験と技術を生かし、北海道産小豆や厳選された素材を使って、丁寧に作られている本格派の手作り羊羹です。

種類は「小倉」「ざぼん」「抹茶」「本練り」の4つで、種類の異なる羊羹が5本入り、8本入り、12本入り、16本入りで箱詰めされているので、いろいろな味を食べる楽しみがありますね。

ひとつひとつの羊羹は約65g。アルミフィルムに包まれた状態で、和風デザインのきれいな箱に入っています。見た目も上品で美しく、大切な方へのおみやげやご進物などにもぴったりのお菓子です。

文明堂総本店 羊羹を食べた感想

文明堂総本店の羊羹(ようかん)は、どの味もなめらかな舌触りで、もちろん甘いのですが、すっきりとした深い味わい。良い材料で丁寧に作られているのがよくわかります。

純粋に小豆のおいしさを楽しめるオーソドックスな小倉羊羹や本練り羊羹も良いですが、ちょっと珍しいざぼん羊羹もおすすめ。柑橘のさっぱり感があり、練り込まれたざぼん漬けの食感がアクセントになっています。

羊羹1個ずつが個包装になっているので持ち歩きもしやすく、アルミフィルムを開けてそのままかじりつくこともできますが、できればお皿に乗せて、日本茶を淹れて、ゆっくり丁寧に味わってほしい羊羹です。

文明堂総本店 羊羹を買える場所

文明堂総本店 羊羹(ようかん)は、長崎駅佐世保駅で購入可能です。
また、文明堂総本店公式オンラインショップでもお取り寄せすることができます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名文明堂総本店 羊羹(ようかん)
内容量5個入り8個入り12個入り16個入り
製造者(株)文明堂総本店SN
製造者住所長崎市江戸町1番1号
原材料【小倉羊羹】砂糖、小豆、水飴、寒天、【本練羊羹】砂糖、小豆、水飴、寒天、【抹茶羊羹】白あん、砂糖、水飴、寒天、抹茶、【ざぼん羊羹】白あん、砂糖、ざぼん漬、水飴、寒天、香料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約1ヶ月間
保存方法直射日光・高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 10.5cm × 奥行き 19.5cm × 高さ 3.0cm
名産地長崎県
販売場所長崎駅佐世保駅
おみやげの種類羊羹・水羊羹
価格帯2,000円以内3,000円以内4,000円以内5,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。