梅林堂 紅白やわらか

梅林堂 紅白やわらか 外装
梅林堂 紅白やわらか 外装梅林堂 紅白やわらか 開封梅林堂 紅白やわらか 中身

梅林堂 紅白やわらかとは

梅林堂は元治元年(1864年)創業という長い歴史を持つお店。
熊谷市に本店・工場を持ち、埼玉を中心に全32店舗(2017年12月時点)を構える埼玉を代表する菓子店でもあります。

その梅林堂の看板商品のひとつ「やわらか」の姉妹品が紅白やわらか。
いちご味とみるく味の2種類で販売され、それぞれ赤(いちご)と白(みるく)で紅白を表しています。

クッキー生地でチョコレートを包みオーブンで焼いており、見た目はサブレのようですが実際はムニュッとした柔らかいお菓子。

バラでも購入でき1袋1枚入り。箱入りは10枚、15枚、20枚入りが用意されており、好みの味で詰め合わせすることもできますよ。

梅林堂 紅白やわらかを食べた感想

真っ白な箱を空けるといちご味とみるく味が紅白で並びとても華やか。パッケージには桜の花が描かれ、一気に春が来たようですね。

いちご味はしっとりとした鮮やかなピンクの生地。いちごの甘酸っぱい香りと、さらに生地に包まれたチョコレートの甘さが口に広がりますよ。

みるく味はミルキーな生地に、こちらもチョコレートが挟まれています。モチッとした生地の食感に練乳のような優しい甘さがほろほろと溶けていきますよ。

ともに、直径8cmほどの手のひらからはみ出す大きさで、ボリューム感がありお腹も心も満たされます。

甘さたっぷりなので、温かいお茶と一緒にいただくのがおすすめです。

日常のお茶菓子にはもちろん、そのネーミングからお祝いや晴れやかな気持ちを託せるお菓子ですよ。

梅林堂 紅白やわらかが購入できる場所

埼玉、群馬、新宿にある梅林堂各店舗、または、梅林堂公式オンラインショップにて購入可能です。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名梅林堂 紅白やわらか
内容量1個入り10個入り15個入り20個入り
製造者株式会社梅林堂
製造者住所埼玉県熊谷市佐谷田1000−1
原材料【いちご味】チョコレート、小麦粉、いちご、イチゴ濃縮シロップ、食塩、膨張剤、乳化剤、香料、酸味料、着色料(カロテン、赤色102号、カラメル)、酸化防止剤(V.E、V.C)、保存料(ソルビン酸K、安息香酸Na、亜硫酸塩)、(原材料に卵、乳、小麦、大豆を含む)、【みるく味】小麦粉、チョコレート、砂糖、マーガリン、卵、濃縮乳、脱脂粉乳、乳等を主要原料とする食品、食塩、バニラペースト(砂糖・バニラビーンズ)、加工澱粉、膨張剤、乳化剤、香料、酸化防止剤(V.E)、着色料(カロテン)、クエン酸(原材料の一部に卵・乳・小麦・大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限販売日より14日前後
保存方法直射日光、高温多湿は避けて保存してください。
箱の大きさ横 15.8cm × 奥行き 22.5cm × 高さ 5.4cm
名産地埼玉県
販売場所熊谷駅高島屋新宿店八木橋
おみやげの種類サブレ
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。